芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。


    陣内 智則(じんない とものり、1974年2月22日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。本名同じ。 兵庫県加古川市出身。吉本興業東京本社所属。妻はフジテレビアナウンサーの松村未央。 加古川市立別府小学校、加古川市立別府中学校、兵庫県立高砂南高等学校卒業。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校11期
    67キロバイト (8,520 語) - 2020年2月23日 (日) 01:35



    (出典 www.sanspo.com)


    芸能人がYouTubeデビューするの普通になってきたな

    1 ひかり ★ :2020/02/23(日) 18:20:13 ID:FMNlvFII9.net

     タレントの陣内智則(46)が22日、自身のツイッターを更新し、「YouTube」公式チャンネル・「陣内智則のネタジン」を開設したことを報告。
    同日にユーチューバーのカジサックこと、お笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(39)とのコラボ動画を初投稿した。

     この日、46歳の誕生日を迎えた陣内は「本日2020年令和2年2月22日誕生日を迎えました。僕の人生でこれ以上2が並ぶ誕生日はないやろな」としたうえで
    「そんな日を記念してYouTube始めちゃいます!」と報告。「陣内智則のネタYouTube 本日18:00に初回の動画をあげるので僕への
    誕生日プレゼントとしてみんな是非観てねー」と視聴を呼び掛けた。 

     同日に、公式チャンネルで「【陣内智則 ついに!YouTubeデビュー!】カジサックに色々教えてもらおう!」と題した動画を投稿。
    「僕の今までのネタをちょっといろいろと、新ネタを作ったりとか昔のネタを作り直すとか、いっぱいぼくが作ってきた子どもたちを皆さんにちゃんと
    自分のチャンネルで見てもらおうかな」とチャンネル開設の理由を明かしていた。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-02230133-sph-ent


    (出典 nonmedia.net)


    【【デビュー】「陣内智則」YouTuberになる→カジサックとのコラボ動画公開【動画あり】】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。笑いの神様。
    31キロバイト (3,934 語) - 2020年2月18日 (火) 17:39



    (出典 news.mynavi.jp)


    親友のまっちゃんにも言ってなかったのか

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/23(日) 10:35:01.18 ID:2D89fFBD9.net

    ダウンタウンの松本人志(56)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。親交が深いタレントの中居正広(47)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することを発表したことに言及した。

    中居は会見で退所の決断について「どなたにも相談せずに1人で決めました。誰にもです。相談するといろんなことを言ってくれる。その期待に応えられるかも分からないですし。自分の中で懸念があったので、全て1人で決めました」と発言。松本の名前が上がると、「この人には言っていたのに、この人には言ってないってなるのもアレなんで。事前に言った人は本当に少ないです。仲の良い友達にも言ってないですし。それこそ本人しか分からない距離ってありますから。あの人に言ってないのはどういうことだって思われるのも別にいいかなあと」と話していた。

    中居からコメントを託していたこともあり、松本のコメントが注目された中、松本は「結構前から『どうなるかわからないけれども、1回、1人でやってみたいな』みたいなことを言ってましたよ」とコメント。「不安もいっぱいあるけど、それも面白く楽しもうかな、みたいな感覚なんじゃないですかね」と続けた。

    「お昼ぐらいにショートメールは来てたんですけど」と告白。「カレ、ちょいちょいあるんですけど、漢字間違えてるから何を言うてるかわからなかった。よくわからなかったけど、どういう意味かな?って。何かは来てはいた」と明かした。

    中居は3月末でジャニーズ事務所を退所し、4月から個人事務所「のんびりな会」で活動。レギュラー番組もすべて4月以降も継続することになっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17860224/
    2020年2月23日 10時11分 スポニチアネックス


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.crank-in.net)


    【【ワイドナショー】「松本人志」“中居正広”について言及→「ショートメールは来てたんですけど」「何を言うてるのか…」】の続きを読む


    平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本の女優、元アイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163cm。血液型O型。 中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活動以外に目標がなく、他のことに挑戦し、何か目標に向かって全力で頑張
    38キロバイト (4,964 語) - 2020年2月22日 (土) 14:10



    (出典 sugaropenarea.com)


    女優中心で今後は活動していくのかな

    1 ジョーカーマン ★ :2020/02/22(土) 19:20:50.03 ID:2cucAHCv9.net

    2月上旬、横浜の繁華街で無邪気に笑顔を振りまいている制服姿の女の子を取材班は発見した。
    1月23日に人気アイドルグループ「欅坂46」からの脱退が発表された平手友梨奈(18)だ。

    平手は、グループ脱退後の活動について明らかにしていないが、今年公開予定のミステリーホラー映画「さんかく窓の外側は夜」に出演することが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    原作は2013年から「月刊マガジンビーボーイ」(リブレ出版)にて連載中の人気漫画。
    ヤマシタトモコ氏による原作コミックスは発行100万部を超えている。
    除霊師とその助手の”心霊探偵バディ”が不思議な現象を解決していくというストーリーで、映画では岡田将生(30)と志尊淳(24)がダブル主演を務める。

    平手の映画出演についてレコード会社関係者が明かす。

    「平手さんは表の顔は女子高生だが、父親の命令で『呪い屋』をやっている非浦英莉可(ひうらえりか)役です。今回の映画出演のオファーに、平手さんはかなり積極的でした。今後、女優としてだけ活動していくというわけではなく、『表現者になりたい』と常々言っている彼女にとってお芝居は、1つの表現方法なのです」

    既報の通り、欅坂46では孤立してしまった平手だが、撮影現場では心を開き、周囲ともうち解けていたという。

    映画業界関係者が話す。

    「クランクインするまでは平手さんに対して“扱いづらい”というイメージを抱いていたのですが、いざ撮影を始めてみると、それは杞憂に過ぎませんでした。平手さんは演技について本気で向き合っていました。平手さんは岡田さんと志尊さんとプライベートでも親交を深めていて、定期的に食事会を開き、演技について熱く語り合うこともあったそうです。神奈川や静岡などで早朝からロケ撮影も多く、かなりハードなスケジュールでしたが、平手さんは学校終わりにそのまま撮影に参加することもありました」

    「うん! おいしい!」「なんで笑うの~! じゃあ先輩も!」
    撮影では欅坂46のグループとして活動していた時には見せることのなかった無邪気な一面ものぞかせていたという。

    「ある日の撮影の休憩中、カップラーメンを食べたことがないという平手さんに対して、岡田さんと志尊さんが『じゃあ今から食べてみて、カップラーメンのCMを撮っているような演技をしてみよう』と提案していました。そして、平手さんがカップ麺をすすり、『うん! おいしい!』と言うと、まるで本当のCMのように可愛らしい姿に周囲が大笑いしたのです。平手さんは『なんで笑うの~! じゃあ先輩も!』と甘えたような表情を見せていました。岡田さんも志尊さんも平手さんを妹のように可愛がっていますし、平手さんはふたりを兄のように慕っています。特に、岡田さんはもともと欅坂46時代から平手さんのファンだったそうです。和気あいあいと撮影は進んでいました」(同前)

    1月16日から始まった撮影はすでに2月18日にクランクアップを迎えている。
    平手は女優として、2018年に公開された映画「響-HIBIKI-」で主演を務め、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞している。

    「『響』の撮影を終えた平手さんは、自分が演じた主人公『鮎喰響(あくいひびき)』の役に没入し、『鮎喰響』に改名したいと話していたほどでした。同作の主題歌で、平手さんのソロ曲『角を曲がる』を秋元康さんは『音楽番組で披露しよう』と平手さんに話したのですが、平手さんの映画へのこだわりが強かったようで断固拒否。秋元さんが説得をするも、映画公開中に披露することはなく、その1年後の9月に開催された東京ドーム公演で初披露することになったのです。あの頃から演技というものに惹かれていったのでしょう。ですが、気分のアップダウンが激しい子なので、インタビューや対談でうまくコミュニケーションを取ることができないということは前回からよくあったので、今回はどこまで宣伝をしてくれるのか……」(前出・レコード会社関係者)

    グループ卒業後も、周囲の心配はたえないという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00036259-bunshun-ent&p

    元欅坂46 平手友梨奈

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    岡田将生

    (出典 2xmlabs.com)


    志尊淳

    (出典 playfulwolf.com)


    【【映画】“元欅坂46”「平手友梨奈」映画出演決定 主演は岡田将生と志尊淳】の続きを読む

    このページのトップヘ