芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    2019年11月


    ファーストサマーウイカ(1990年6月4日 - )は、日本の女性歌手・ファーストサマーウイカ・役者・タレント。女性音楽グループBILLIE IDLE®のメンバー。アイドルグループBiSの元メンバー。大阪府大阪市出身。くっきーの弟子となり「肉糞亭恥骨子」と命名される。愛称は「ウイぽん」「ファサマ」。
    10キロバイト (1,243 語) - 2019年11月30日 (土) 04:12



    (出典 i.pinimg.com)


    テレビ業界で生き残っていくために、無理なキャラ作りは身体壊しますよ、、

    1 ジョーカーマン ★ :2019/11/30(土) 13:47:00.39 ID:rblJsnvQ9.net

    29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」に、ファーストサマーウイカが登場。
    ダウンタウンと坂上忍と飲み友達の山崎夕貴アナが、ウイカのキャラ作りやアイドル論で盛り上がる。

    ■中学生時代は黒髪メガネ吹奏楽部
    松本人志が「ええとこの子なのか、貧乏人なのかもわからない」と聞けば、ウイカが「普通の中流の普通の人」と答える場面があった。
    そこで元ヤンでもなんでもないと暴露。
    流れるように、坂上から学生時代のウイカの写真が提示される。

    黒髪メガネの吹奏楽部姿のウイカを見て、一同びっくり。
    山崎アナも思わず「同じものをすごい感じる」。
    ラジオで共演する植松哲平がウイカの自己プロデュースについてのコメントも紹介へ。

    「テレビで『麻雀やお酒が趣味』と言ってますが出会った1年半前はそんなこと一切言っていませんでした。『これ!』と決めたら、他人に教えられるほどのレベルまで掘り下げて勉強してます。自己プロデュースのための努力がスゴイです」

    ■「今のキャラは無理にやってる」と暴露
    もはやウイカのキャラ潰しをするレベルでの暴露の連続。
    これに対して、ウイカが自己プロデュースについて解説。

    「おもんないからこそ、何かやらなあかんなと思って、名前をちょっと変にしたりとか、髪型こんなんしたりとか、喋りでは関西弁のヤンキーっぽい人がテレビにおらへんなと思って……、無理にやってるトコある……」

    最終的にはわざとらしく泣きそうな顔になるも、浜田雅功のツッコミを自分から当たりに行くウイカ。
    あれはツッコミ待ちだったのか。本来はいわゆる陰キャだったのが、計算で今のキャラを作っているのは、逆に好感を持つ人は多いはず。愛される理由の片鱗を見た気持ちになった。

    ■アイドルの恋なき不純異性交遊に苦言
    イカがアイドル業界へのマジな不満を漏らす場面もあった。

    「恋愛禁止が前提みたいな感じじゃないですか。スポーツ選手なら打ち込めなくなるからってわかるんですけど、アイドルさんが『えー彼氏とかいないです!』と言いながら裏でバンバン遊んでるんで。逆に恋のない、いわゆる体の不純異性交遊の温床だよって思う。だったら『私、好きな人いるんです』ってやってくれたほうが、『俺もチャンスあるかも!』とかなるんじゃないかと」

    恋愛OK路線でやってきたウイカだからこそ語れる新たなアイドル像に、ダウンタウンらも思わず納得。

    ■苦手な男のタイプは「勝俣州和」
    理想は「高学歴・高収入・低姿勢」だが、実際の元カレは売れない役者やバンドマンなどダメンズウォーカーなウイカ。
    これに共感する山崎アナと、ガールズトークをする展開へ。苦手な男のタイプを聞かれたウイカは、

    「同族嫌悪やと思うんですけど、声のデカいやかましい人が嫌いです。茶の間でテレビ観てる時に思ってたんは、勝俣さんみたいなタイプがちょっと苦手」

    ■視聴者の好感度は右肩上がり
    視聴者のウイカに対する反応は暖かな声ばかりだ。
    「めっちゃ面白くて好き。今回のでもっと好きになった」「いいお嬢さんで久しぶりに好感を持てる」「やっぱり地頭がいいんだなと確信。好感度は上がり続けてる」などポジティブ傾向である。

    一日に百回以上はエゴサーチをするほど自身の好感度を気にしているウイカにとって、今回の視聴者の反応はかなりアガる結果なのかも。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/srb_191130_6574115760.html

    14歳真面目キャラのファーストサマーウイカ

    (出典 pbs.twimg.com)

    『ダウンタウンなう』

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    ファーストサマーウイカ

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【涙目】大ブレイク中「ファーストサマーウイカ」涙の訴え→「ヤンキーキャラは、、」】の続きを読む


    菅田 将暉(すだ まさき、1993年2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。 2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが、落選する。 2008年、第21回ジュノン・スーパーボー
    93キロバイト (11,610 語) - 2019年11月27日 (水) 14:37



    (出典 www.vivi.tv)


    こんなんで好感度急落することはないと思うが、YOSHIのラフさ加減は流石に指摘したほうが良いのでは、、

    1 muffin ★ :2019/11/30(土) 13:18:18 ID:ZWOsmsju9.net

    https://myjitsu.jp/archives/100890
    2019.11.30

    若者から圧倒的な人気を誇り、ついには歌手として『NHK紅白歌合戦』への出場も決めた菅田将暉。しかし近ごろ、後輩に足を引っ張られる形で好感度が下がっているという。

    「問題は、強烈なキャラクターで各バラエティー番組をにぎわせている歌手・俳優・モデルのYOSHIです。16歳の彼をもともと大絶賛していたのが、菅田。今年9月公開の映画『タロウのバカ』で共演したYOSHIを褒めていたのですが…」(芸能記者)

    こうした経緯から、YOSHIは?菅田将暉が認めた男?として番組に出演していくことに。しかし、テレビでは明石家さんまにタメ口で話したり、収録裏でのチャラついた行動も暴露され、ネットではプチ炎上。当の本人はそんな炎上を気にしていないようだが、その火は菅田にまで飛び火し、

    《YOSHIを持ち上げてる菅田将暉も嫌》
    《YOSHIって人 礼儀がなってなくて不快だわ笑笑 菅田将暉あんな人好きなの? 人間性疑う》
    《YOSHIって奴なんもかっこよくないしカラオケのソファに土足で乗るようなただの常識ないやつだよ。菅田将暉の好感度も下がるし映画も見る気なくなった》
    《脳みそ小学三年生。 あんなのが取り上げられるなんて世も末。菅田将暉のセンスを疑う》
    《菅田将暉への熱い風評被害》
    《YOSHIごときのせいで、菅田将暉まで嫌いになりかけてるわ。YOSHI君、君はもう菅田将暉の話題は出さないでください。お前と違って礼儀も能力も雲泥の差やからな》

    などといった声が上がっている。

    「YOSHIは菅田のことを?将暉?と呼び捨て、菅田はそんな生意気な部分も含めてかわいがっているようです。また、YOSHIがネットでたたかれていることについても、『狙い通りだな。行け行け』と後押し。しかしまさか、その批判が自分に及ぶとは、想像もしていなかったでしょう」(同・記者)

    ファッションなど?センスの良さ?が持ち味でもあった菅田。人選びのセンスについては、評価が割れているようだ。


    【【急落】「菅田将暉」後輩『YOSHI』の暴走を喜び→好感度が、、】の続きを読む


    アンタッチャブルは日本のお笑いコンビである。略称「アンタ」。所属事務所はプロダクション人力舎。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン、2004年M-1グランプリ王者。 山崎 弘也(やまざき ひろなり、 (1976-01-14) 1976年1月14日(43歳)- ) ボケ担当。埼玉県春日部市出身。 柴田
    27キロバイト (3,697 語) - 2019年11月29日 (金) 23:17



    (出典 life-collections.com)


    なんとなく見てたけど二人共演してて、たまげたぁ

    1 Egg ★ :2019/11/30(土) 01:45:48 ID:ay/Cw0s59.net

    お笑いコンビ、アンタッチャブルが29日、フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(後11・00)で約10年ぶりに復活した。番組には柴田英嗣が冒頭から単独で出演。途中から相方の山崎弘也が登場し、柴田は知らされていなかったようで「うわー!」と驚いて絶叫。即席漫才をファンに届けた。ネット上はコンビの復活に興奮。「アンタッチャブル」がトレンドワードの1位となった。

     ネット上には「アンタッチャブル復活。 脱力タイムズで初めて感動した」「アンタッチャブルまじかよおおおおおお」「アンタッチャブル…久しぶりに漫才を見た やっぱり面白い…」「アンタッチャブルよかったなー」と感動の声が続々。

     「プロポーズで柴田が笑い死ぬやつめっちゃ好き! 有田が嬉しそうなのがいいですねー」「マジで漫才したのか! めっちゃ笑ったし終わったらなんか泣いちゃったよ」「アンタッチャブルはマジで好きだったからなー」「アンタッチャブルまじかよおおおおおお」「ザキヤマさんの怪物っぷりは間近で見てるから知ってたつもりだけど、2人そろうと桁違いだな」とコンビとしての存在の大きさに驚く声が見られた。

    11/30(土) 0:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000131-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【復活】”アンタッチャブル”復活にネット大興奮→トレンドワード1位に!】の続きを読む


    内田 眞由美(うちだ まゆみ、1993年12月27日 - )は、日本のタレント、実業家であり、女性アイドルグループAKB48チームBの元メンバーである。 東京都八王子市出身。ラナビオン所属。 2007年 『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。 2009年 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート
    31キロバイト (3,830 語) - 2019年10月17日 (木) 23:12



    (出典 runavion.co.jp)


    じゃんけんで勝った人よね、今焼肉屋経営?してるから大丈夫やないのかな?

    1 47の素敵な(大阪府) (8段) :2019/11/28(Thu) 18:09:41 .net

    元AKB48の内田眞由美が29日放送のTBS系情報バラエティ番組「爆報!THE フライデー」(毎週金曜よる7:00~)に出演する。

    AKB48は、人気作詞家であり番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛ける秋元康氏がプロデュースする人気アイドルグループ。2005年、秋葉原を拠点に活動が始まって以降、前田敦子をはじめ大島優子や小嶋陽菜、篠田麻里子など数々の人気アイドルを世に輩出。現在も正規メンバーと研究生を合わせて100人を超えるメンバーが在籍し、多くのファンに支持されている。

    そんな超人気アイドルグループ・AKB48で、「ヘビーローテーション」が大ヒットした2010年、19枚目となるシングル「チャンスの順番」でセンターを務めたのが、内田(当時16歳)だ。しかし、内田はセンターを務めたことである悲劇に巻き込まれ、突如、表舞台から姿を消した。

    あれから9年。現在25歳の内田が、アイドルを辞め、なんと5千万円もの借金を抱えているという噂を聞き、同番組レギュラーの藤森慎吾が内田へ突撃取材。 一体何故、内田は5千万円もの借金をすることになったのか…?

    2007年、13歳の時にAKB48に入るが、ずっと人気が出ず鳴かず飛ばず状態だったという内田。だが2010年、16歳になった時、武道館で開催された「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で状況が一変する。当時のAKBグループ全51人が出場したこのじゃんけんトーナメントで見事優勝し、初の選抜入り、そしてメンバーの誰もが憧れるセンターの座を獲得したのだ。
    ところが、このセンターポジションを手にしたことが彼女のアイドル人生を狂わせたという。そして、内田はある出来事をきっかけにAKB48から引退することを決意する。

    華やかなアイドルの世界と決別した内田はその後、20歳という若さで5千万円もの借金をする。それはいったい何故なのか?新たな道へと彼女を奮い立たせた想いとは…。新たな輝きに向けて進む内田の姿に迫る。(modelpress編集部) VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【悲報】元AKB「内田眞由美」膨大な借金がある→金額がやばい】の続きを読む


    道重 さゆみ(みちしげ さゆみ、1989年(平成元年)7月13日 - )は、日本の歌手、タレントであり、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた。愛称はさゆさゆみんなど。イメージカラーはピンク。 山口県宇部市出身。血液型A型。身長160
    77キロバイト (9,732 語) - 2019年11月28日 (木) 11:05



    (出典 i.pinimg.com)


    30歳でこの容姿は素直にすごい、キャラも守ってて好感持てる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 08:38:00.41 ID:sAu2VwWG9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    元モーニング娘。の道重さゆみ(30)が28日、都内で行われた『第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019』の授賞式にスペシャルゲストとして登壇した。

    この日、万年筆を使用してファンへの感謝の気持ちをつづった道重。
    囲み取材であらためて感謝を伝えたい人を聞かれると「つんくさんですね。卒業してからもやり取りをしているんですけど、今年はソロの新曲も作っていただいて、お力を貸してくださって。
    普段はラインでやり取りをしているんですけど、お手紙を書けたらより感謝の気持ちが伝わるかな」と話した。

    今年30歳を迎えた道重は「この歳で恥ずかしいんですけど、シール集めとかゲームだったり、タピオカが好きなんです。
    それは貫いていこうと思います」と宣言。10代や20代のときからの変化を聞かれると「10代はかわいい。20代は超かわいい。
    30代は超超かわいい。劣化という言葉は私にはないんです。常にピークです。だから、今までできょうが1番かわいいんですよ」と話していた。

    また、2014年にグループを卒業するまでレギュラーパーソナリティを務めていたラジオ『ヤングタウン土曜日』で共演していた明石家さんまから
    「(卒業した2014年までは)誕生日おめでとうって連絡きてたんですけど、パタッと来なくなってしまって。
    さんまさんも同じ月が誕生日なので思い出してくれたらなぁ」と願望を語っていた。

    同賞は“最も万年筆が似合う著名人”に贈られ、前年度の受賞者が本年度の受賞者を選出。
    前年度受賞者のフリーアナウンサー・中井美穂が鈴木保奈美と松任谷正隆氏を選出し、内田恭子が政井マヤを選んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17448330/
    2019年11月28日 15時6分 オリコン


    【【モー娘。】「道重さゆみ」自身満々の発言→「常にピーク、、」】の続きを読む

    このページのトップヘ