山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレント、女優。アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
19キロバイト (2,624 語) - 2020年1月17日 (金) 00:31



(出典 www.nikkansports.com)


これから経験積んでボイトレとかも頑張れば、芽が出てくるかもしれない

1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/01/19(日) 10:08:17 ID:HqtG3d0m9.net

元NGT48のメンバーで女優の山口真帆(24)が、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)にゲスト出演した。
ドラマ初挑戦となった山口の演技に、視聴者から賛否の声が寄せられたようだ。

山口のドラマ初出演を見ていた視聴者は、ツイッター上で「あえてこのエピソードを選んだのが、まほほんのすごさ。
正に捨て身の演技だった」「このドラマにおいてこれ以上ない適任だと思う。胸を張って女優業にまい進してほしい」などと、
1年前に自身も暴行事件を告発した山口が愛菜を演じたことに、驚きと称賛の声を寄せていた。

その一方で「いろいろあってかわいそうやったけど、へたすぎて笑える。滑舌悪すぎて聞き取れん」
「頑張ってほしいんやけど、女優としてやっていくなら、あの滑舌の悪さはなんとかしたほうがいいんちゃうかなぁ」などと、
山口の滑舌の悪さを問題視する声も少なくなかった。

「山口の滑舌の悪さはNGT48に在籍していた頃から、ファンの間では知られていたことでした。
それでも女優に挑戦した山口に対し、ファンは“滑舌も演技も発展途上。努力次第でなんとかなるし改善もされてきてるよね”などと、多くのエールを送っていました」(芸能ライター)
https://taishu.jp/articles/-/71599?page=1


(出典 kuroshiba0511.com)


【“元NGT48”「山口真帆」 女優デビューするも 視聴者賛否分かれる→滑舌に問題あり?】の続きを読む