マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
45キロバイト (5,425 語) - 2020年1月8日 (水) 11:02



(出典 www.sponichi.co.jp)


日本も暮らしやすい環境だと思うけどね

1 ばーど ★ :2020/01/21(火) 18:22:03 ID:6GqHzjd09.net

タレントのマツコ・デラックス(47)が20日放送の日本テレビ「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)に出演。芸能界引退後の人生プランについて明かす場面があった。

2012年4月に始まった同番組で「関ジャニ∞」の村上信五(37)と長年に渡ってMCを務めるマツコ。気心が知れた村上相手に「あと10年ぐらい…ちょっと細々と頑張って。ちょっと国外に脱出しようと思って」と10年後をめどに芸能界を引退し、国外に居を構える計画を明かした。

「どこ行くねん、そんな…」という村上に「いやいや、だって。色々考えて、アタシ、やっぱオーストラリアが一番いい気がしてきたのよね」と移住先にオーストラリアを挙げたマツコ。「馴染めますか?急に。一人で」と村上が心配すると「じゃあ、アンタはアタシにどこに住めっていうのよ!」と声を荒らげた。

ここで村上が「だから…。オレも近所に(家を)買おうかと」と優しさ全開の提案。不意打ちの優しさに照れたのか「アンタがどんな嫁と結婚するかによる…」とマツコがつぶやくと、村上は「めちゃめちゃリアリティーあるやんけ!」と爆笑した。

するとマツコは「そりゃ、そうよ。アンタの嫁頼みになってくるからさ」とポツリ。村上が「マツコの面倒もみてくれる…」と自身の結婚相手について条件を挙げかかると、マツコは「いや、面倒みろまで、そんなえらそうなことは言わないけど、優しい人がいい」とこれまたポツリ。「それはオレも優しい人がいい…」と村上が漏らすと、マツコは「×××××じゃイヤよ」と具体名が伏せられた名前を挙げて“拒否”。だが、その名前には村上も「それはオレも嫌や。大丈夫や」と“同意”していた。

1/21(火) 17:16
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000162-spnannex-ent

(出典 lpt.c.yimg.jp)


【【引退】「マツコ・デラックス」引退時期を明かす→引退した後は、、】の続きを読む