新木 優子(あらき ゆうこ、1993年12月15日 - )は、日本の女優、ファッションモデルである。愛称は、ゆんぴょ。 東京都出身。スターダストプロモーション所属(制作3部)。 2004年、小学5年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ現在の事務所に所属。デビュー当時は子供服のカタログモデルなどをしていた。
43キロバイト (5,204 語) - 2020年3月26日 (木) 02:51



(出典 massu-treblo.com)


こんな可愛い人に告られたらやばいなぁ

1 genius ★ :2020/03/28(土) 09:53:03 ID:+hGdYnrE9.net

 モデルで女優、新木優子(26)が、26日放送のフジテレビ系「ナインティナインのシンデレラデート~あなたの最高の場所へ連れてって~」(後10・0)に出演。学生時代の告白エピソードを披露した。

 同番組は芸能人の男女を2人きりにする"デート観察"バラエティー。デート相手だったお笑いトリオ、ロバートの馬場裕之(41)が「学生のとき、めちゃくちゃモテたんじゃないの?」と話を振ると、新木は「モテなかった」と否定。「中学校のときに好きな人がいて、同じ人に3回告白して全部フラられちゃった」と意外な過去を明かした。

 半年に1回のスパンで告白を続けたといい、「高校に上がるときに、そこで(高校が)別れちゃったら忘れられると思ったら、まさか同じ高校で。白黒はっきりつけておこうと思って(高校に)入る前に告白した」と回想。しかし、またもフラれてしまい、「もう無理なんだなと思って。誰かに想いを伝える熱っていうのが、そこで終わっちゃって」と現在の恋愛観にも影響していると語った。そんな新木の一途な過去に、馬場は「その頃も見てみたいなぁ」とつぶやいていた。

https://www.sanspo.com/geino/news/20200327/geo20032720380047-n1.html


(出典 dot.asahi.com)


【【告白】「新木優子」学生時代の“告白エピソード”→「同じ人に3回フラれた」】の続きを読む