芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    女優


    伊東 美咲(いとう みさき、1977年5月26日 - )は、日本の女優、タレント、モデル。 福島県いわき市出身。研音所属。大阪千代田短期大学幼児教育科卒業。2019年時点ではハワイで暮らしている。 福島県で生まれ育つが、高校生(福島県立遠野高等学校中退、千代田高等学校に途中編入し卒業)から短大生の
    16キロバイト (1,924 語) - 2020年1月21日 (火) 23:56



    (出典 staticx.antenna.jp)


    もう42歳なのね、電車男の伊東美咲は好きだった

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/17(月) 21:02:57 ID:kv+a+4S89.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の伊東美咲(42)が12日、自身のインスタグラムを更新。先月5日以来の本人の登場にファンから歓喜の声があがっている。
    伊東といえば、2019年3月ごろから日本からハワイに拠点をうつし生活をしている。
    インスタグラムにはハワイでの生活感あふれるプライベートショットを公開し、ファンからは多くの支持を集めている。

    そんな伊東、今回の投稿には「雨季の晴れ間に休息」とコメントを一言添え、ノースリーブ姿で人気チョコレート店「ピエール マルコリーニ」のミルクチョコレートを飲んでいる写真を公開した。
    ベンチに腰掛け、カメラに視線をおくる姿に優雅さが感じられる。他にも、シャネルのスニーカーが目を引く全身写真も投稿している。

    インスタに本人の写真を投稿するのは約1か月ぶりということもあり、ファンからは「美咲さんチョー美人です」
    「相変わらずなスタイルでおキレイです」「美咲さん、変わらずおきれいで」「いつまでもお美しい」などの絶賛コメントが寄せられている。

    40代とは思えないようなスタイルと美貌でファンを魅了した伊東。次回はどのような姿が見られるのか楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2193761/
    2020.02.17 18:30 デイリーニュースオンライン


    【【歓喜】「伊東美咲」一ヶ月ぶり“インスタ更新”で歓喜の声→「変わらずおキレイ」【画像あり】】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
    70キロバイト (9,357 語) - 2020年2月13日 (木) 06:55



    (出典 delitopi.com)


    見てて癒される動画は登録したくなる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 02:25:52.60 ID:RESYIVAX9.net



    女優の川口春奈(25)のYouTubeチャンネルの登録者が70万人の大台に乗ろうとしている。2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で違法薬物所持で逮捕された沢尻エリカ(33)の代役を務めるなど、トップ女優の仲間入りをしつつある川口だが、その勢いそのままに登録者数を伸ばしている。

    1月29日に、川口は自身のYouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる 」を開設。チャンネルの説明文には「川口春奈が日々のあれやこれやをフワっと配信いたします」と書かれている。ここまで生配信と実家を訪れた際の動画を投稿しているのだが、その再生回数は驚異の500万回に達しようとしているのだ。

    ここまでの再生回数を稼ぎ出す理由は何なのか。動画のコメント欄を見ると「やっぱり可愛いですね。可愛いと言われてるYouTuberが霞んで見える」や「テレビ越しだと美人芸能人の認識なかったけど、可愛すぎるわ、、やっぱ女優さんってすごいんだな」とその美しさに視聴者もノックアウトされている。川口の美しさは以前からも知られていたはずだが、芸能ライターはこう語る。

    「圧倒的な美貌はもちろんですが、テレビや映画での姿とは異なる、彼女の素の可憐さがYouTubeでは感じられるんです。

    ダボついたトレーナーといったラフな服装で家族の前でリラックスした表情をしたり、料理を待ちきれず少し飽きた顔を見せたり、決して上手いとは言えない包丁さばきを披露し、親戚の子どもをいじるなど、ドラマや映画、バラエティでも見られない姿ばかり。家族と一緒だからか緊張感もまるでなく、“お腹空いた”と真顔で言ってしまう仕事感ゼロの川口春奈が感じられる、とても貴重な動画と言えるでしょうね」(前出の芸能ライター)

    本当の素の川口の姿が表に出たため、今まで彼女の魅力に気づいていなかった人も心動かされたのだろう。YouTuberとして早くもブレイクした川口だが、一方で心配する声も上がっているという。

    ■懸念される「危うい私生活」…

    川口といえば、2019年11月19日発売の『FLASH』(光文社)に、総合格闘家の矢地祐介(29)との熱愛を報じられたばかり。川口の私生活に流れる噂からヒヤヒヤしている関係者もいると指摘する声もある。

    「川口のYouTubeチャンネルは、おそらく事務所関係者が管理しているのだと思いますが、だとしても、それが彼女が自身がコントロールできる、という危うさもある。

    というのも、川口は清純派のルックスとは異なり、奔放な人物だというんです。所属事務所は彼女を清純派路線のど真ん中で売っていきたかったそうですが、川口自身はアーティスト志向で、事務所の売り方に不満を感じていたという話もあります。過去には髪の毛を唐突に茶髪に染めてきて、事務所の人間を困惑させたこともあるそう。恋愛面でも、現在の格闘家のカレの前にも、超遊び人のプロ野球選手との噂もあった。

    現在、川口は沢尻の代役で出演することになった大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影現場で奮闘中。共演者からも、演技と仕事に取り組む姿勢に絶賛の声が上がっています。ただ仕事が順調で精神面が安定しているときは心配ないですが、ひとたび何かにつまづいたときは……と、周囲からは心配の声がなくならないといいます。加えて川口はYouTubeという極めて影響力の大きい媒体を手にしてしまった。“暴発のリスク”はこれまでとは比にならないでしょうね」(芸能プロ関係者)

    大炎上することもあるYouTube。すでに人気YouTuberの仲間入りをした川口には、今後も視聴者を楽しませるコンテンツを配信しつづけてほしい!

    http://dailynewsonline.jp/article/2194792/
    2020.02.15 11:00 日刊大衆


    (出典 www.crank-in.net)


    【「川口春奈」YouTube『はーちゃんねる」が1週間で“70万人”!→登録人数が伸び続けている理由とは】の続きを読む


    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年3月26日 - )は、日本の女優、歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)所属、身長156 cm、血液型はAB型。 小学6年のときにパソコンでネットサーフィンをしていて
    179キロバイト (24,893 語) - 2020年2月8日 (土) 22:36



    (出典 www.sankei.com)


    朝ドラとか出てたけど、最近確かに見ないなぁ

    1 47の素敵な(光) (9段) :2020/02/14(金) 19:29:40 .net


    渡辺麻友「芸能界引退」が現実味?ファンクラブ「休止」レギュラー特番も“突然欠席”に不穏な予感

    https://entamega.com/32414

    “まゆゆ”こと元AKB48で女優の渡辺麻友に不穏な空気が流れている。

     渡辺といえば、昨年7月、同年9月いっぱいをもってファンクラブ「ダブミー」の運営を休止することを発表。
    クラブ会員に対し「本当にごめんなさい。
    私の勝手ではありますが、自分の気持ちを整理するため、リセットさせていただくこのような決断をさせていただきました」
    と謝罪の言葉を綴ったものの、突然の発表にファンからは戸惑いの声が続出した。

     この程度ならまだ許容の範囲内だろう。
    このような出来事は芸能界でよくある話である。

     しかし、渡辺のTwitterを拝見すると、今年の元旦以降から一切投稿がないのだ。

    「昨年までは定期的に更新されていたのですが、何故か今年に入ってからは元旦の『あけおめ』のみで、約1カ月半にわたって更新がストップしているんです。
    この異変にファンからは『マジでどうしたんだろ』『なんかトラブルでもあったのかな』と心配の声が続出しています」(芸能ライター)

     こういった不安はSNSだけではない、昨年9月からレギュラー番組は現在ゼロ、さらに公式HPのメディア出演情報も9月から更新されておらず、
    一切“音沙汰なし”の状態なのだ。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    (出典 www.crank-in.net)


    【【元AKB48】「渡辺麻友」“ファンクラブ休止” “レギュラー突然欠席”→芸能界引退か】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッ
    47キロバイト (6,017 語) - 2020年2月5日 (水) 00:58



    (出典 www.agara.co.jp)


    しばらく出てないと思ったらダブルかい!笑

    1 Egg ★ :2020/02/13(Thu) 21:36:50 ID:0dVUFX2Q9.net

    日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』が13日に放送され、お笑いコンビ・千鳥のノブと女優の本田翼がピタリ賞(100万円)を出した。2人が同時にピタリ賞となるのは『ゴチ』史上初。

     人気グループ・NEWSの増田貴久と本田を新メンバーに迎えての『ゴチ21』3戦目。今回のテーマは「最新エクササイズで体を動かして温まろうゴチ」で、設定金額は1万5000円だった。この日、ゲスト出演した俳優の綾野剛は最下位となり、“自腹”12万700円を支払うことになった。

    ゴチで今年初のピタリ賞で、ノブ&本田翼が番組史上初Wピタリ賞という2大奇跡となった今回。収録後のノブ、本田、田中圭、綾野のコメントが到着した。

    ■以下、コメント全文

    【ノブ】(ピタリ賞3回目)
    自分の結婚記念日2月14日っていう、3回とも全部奥さんがらみなんです。
    パワーもってるというか、生き霊なんです。確かに朝出てくるとき奥さんといつもよりちょっと濃厚なキスしたんですよ、これですね。
    実は、剛さんが、『いちごのやつだいぶ高いと聞いたことがあります』と言ったから「ロックチョコ」を注文するの止めたんです。だから(ピタリ賞は)剛さんのおかげなんです。ただ、100万円はあげられないんで、(綾野さんの)全作品見ます。積極的に告知します!

    【本田翼】(ピタリ賞)
    うれしいです! 初戦で負けて自腹で24万8200円払ったんです。
    それが返ってくるのがうれしい。ゴチレースはリセットされるんですよね?
    ピタリ賞の100万円の使い道、何にするか考えます。

    【田中圭】
    すごいですね、初戦と縁があるんですね!1戦目負けるとピタリが出る。
    2人とも初戦負けてバレンタイン回で獲ったでしょ。
    ノブさんなんて2年連続バレンタイン回でしょ。ちょっと待ってくれよ!
    ゲストで来てくれたウチの(綾野)剛をどうしてくれるんだよ。
    でも俺と剛は名前呼ばれるまで本気でピタリ賞かと思っていた。楽しかったよ。

    【綾野剛】(最下位)
    新たな歴史の始まりに立ち会えた事が素直に嬉しいですし、感動しています。
    この長いゴチの歴史の中で「史上初」が起こった回のゲストとして、僕が御馳走させていただけるなんて、こんな光栄なことはございません。ありがとうございます。

    2020年2月13日 20時51分
    https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17813033/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【快挙】「本田翼」と「千鳥ノブ」ぐるナイで“史上初 Wピタリ賞”達成】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    69キロバイト (9,268 語) - 2020年2月9日 (日) 10:52



    (出典 www.kk-bestsellers.com)


    人気女優のVlogなんてなかなか見れないからね

    1 ひかり ★ :2020/02/10(月) 18:22:14 ID:R1/e2+1n9.net

     俳優の川口春奈さんが2月9日、五島列島帰省編の最新動画をYouTubeに投稿。実家でまったりするだけで200万回再生を突破する圧倒的な勢いを見せています。

     川口さんは「私のいろんな面を、素の部分も含めて見てもらいたい」として、1月31日に生配信でYouTubeデビュー。2月2日には、自身の日常生活を
    紹介する初動画として、長崎県の五島列島にある実家に帰省する様子を紹介した「実家でお母さんに会ってきた!【Vlog】」を投稿。母親との何気ない会話や、
    おいっ子をあやす姿など、テレビで見せる姿とのギャップに親近感を覚える人が続出し、本稿執筆時点では450万再生回数に迫る勢いです。

     最新動画「実家でまったり過ごします!」では、前回の予告通り、実家で親族とまったりする様子を投稿。母親と夕食のおじやを作る様子を定点カメラ風に
    紹介するシーンにはじまり、空腹に耐えきれずデコポンを無になって食べるシーンや親族との団らんタイムなど、自身のありのままの日常をみせています。

     本人も「だいぶカオス」と話す実家ですが、やはり安心感があるのか、会話には方言も混じる場面も。また、なかなか泣きやまないおいっ子をあやそうと、
    唇を弾いて“バッ”と音を出す姿が幾度となく映し出されたり、こたつでゴロゴロしたりするなど全編にわたって庶民的で生活感あふれる内容となっています。
    三姉妹の末っ子ということもあってか、おいっ子に向けられる愛情を「それは私が受けたい」とでも言わんばかりの甘えん坊な表情をのぞかせながら過ごしているのが
    最高です。

     素の自分を包み隠さず紹介する動画には、「この生活感満載が、ザ・実家って感じ」「私が実家でゴロゴロしてるのと同じ姿で共感」「面白いこと狙わなくても
    川口春奈のオフが見られるだけで充分ありがたい」など反響が続出。この動画は既に200万回再生を突破、チャンネル登録者数は55万人越えを果たすなど、
    爆発的な反響が起こっています。なお、次回は学生時代を振り返る内容となるようです。

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000073-it_nlab-ent

    (出典 image.itmedia.co.jp)



    (出典 d1fu8lafwdn865.cloudfront.net)


    【「川口春奈」のYouTube『実家でまったり過ごします!』→200万回超突破【動画あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ