芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    お笑い芸人


    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当である。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。
    16キロバイト (1,915 語) - 2020年4月26日 (日) 09:16



    (出典 res.fashionsnap.com)


    良いお母さん、だが低評価めっちゃ多いな、、

    1 1号 ★ :2020/05/10(日) 19:57:36.29

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行が10日、自身のYouTubeチャンネルで動画をアップ。この日が母の日であることにちなみ、自身の母親からの愛ある叱咤を受ける様子を公開した。

     木下の母は「頑張らんと。今まできたのは、みんなのおかげやで。調子に乗ったらアカンねん、あんた、芸人向きじゃないんじゃないの?」と厳しい言葉。「イジられたら絶対にアカンやろう。プライドが高いから。かっこいいとかいらんねん。マンネリ化になったら、アカン。初心に戻らなアカン」と諭すように語った。

     続けて「今後の生き方を考えながら生きていってほしいわけ。2度とあってはいけませんよ、今度あったら縁切りますね」と宣言。「親ってバカやな。バカ息子でも心配やし。心配かけんといて。少なくともお母さんより長生きしてください。子どもが元気で生きているっていうことが私への親孝行にもつながるのよ」とやさしい母親の一面をのぞかせながら、息子の再起を期待していた。

    5/10(日) 19:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200510-00000341-oric-ent


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【「木下隆行」騒動について“母親”から愛ある叱咤→「今度あったら、縁切ります」 【動画あり】】の続きを読む


    大竹 まこと(おおたけ まこと、1949年5月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ。斉木しげる・きたろうの3人で構成するシティボーイズの一員。本名、大竹 真(読み同じ)。1980年代半ば頃の一時期は、ソロ活動のみ「常滑川まこと」名義を使用していた。ASH&Dコーポレーション所属。
    30キロバイト (4,006 語) - 2020年5月7日 (木) 15:25



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    5月末まで延長って経済終わるで、、

    1 臼羅昆布 ★ :2020/05/04(月) 21:18:00.72

    2020年5月4日 17時23分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0504/jtm_200504_6357529240.html

    4日放送の『大竹まことゴールデンラジオ!』でタレントの大竹まことが、緊急事態宣言の延長に関して持論を語った。
    番組では今回、大竹はゴールデンウイーク中のお休みとなっていたが「大竹メインディッシュ」のコーナーで、スタジオにサプライズ登場し、代理MCだったいとうあさこを脅かせた。
    スタジオで大竹は、4月に新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、緊急事態宣言が発令されて以降の生活について、「緊急事態宣言というとんでもない事を、みなさんにお願い
     しますというわけだ、そうするとお願いされた方は、要請? お願い? 駒を各市民に投げられたわけだよ、『あんたどうしますか?』 と、『あんたが判断してください』と」、
     国民にある意味忖度させた状態だと指摘した。
    さらに宣言の延長が確定的になっていることを踏まえ、「5月6日までならなんとかお聞きしましょうこの話、だけどもう1か月伸びるかもしれない訳じゃん。(政府は)日本人は要請で
     7割、8割の人が聞いてくれて感動したとかいう訳よ。いやいや、感動はされも仕事じゃん? 仕事はさ、5月6日までならまだしもさ」と語った。
    日本は海外のような強制的な措置はとらず、あくまでも要請にとどめているが、その姿勢を「市民に丸投げしたかどうかという問題はあるよね」と指摘。さらに、ここからは自論だと
     断ったうえで「緊急事態なら、光熱費全部タダにしろよと、緊急事態なんだから。それで、一律10万円、早くくれよ」と訴えた。


    【【緊急事態宣言】「大竹まこと」 緊急事態宣言“延長”にについて持論語る】の続きを読む


    太田 (おおた ひかり、1965年〈昭和40年〉5月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家。 田中裕二との漫才コンビ・爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)出身。タイタン所属。 1965年5月13日、埼玉県上福岡市に生まれる。父親の三郎は建築
    63キロバイト (8,722 語) - 2020年4月25日 (土) 18:22



    (出典 www.dailyshincho.com)


    一理あるかもだけど、デメリットの方が多すぎる

    1 フォーエバー ★ :2020/05/03(日) 12:51:42.10

    お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、3日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に出演。先月23日の自身のラジオでの“風俗嬢”発言で炎上したナインティナイン・岡村隆史について、「配慮も想像力も足りないけど、ある一定のリスナーを勇気づけようとした」と、同じ深夜ラジオを担当しているお笑い芸人として、ある程度の理解は示した。

     30日の放送では岡村は何度も反省と謝罪の言葉を繰り返し、相方の矢部浩之も登場して“公開説教”で岡村の問題点を何度も指摘した。放送を聴いた太田は「矢部が『社会性がない』って言ってたけど、社会性がないのが岡村。でもそういう岡村を聴きたいリスナーもいっぱいいて」と分析。そのうえで経済問題、女性の人権問題、深夜ラジオ独特の空気感など「一言では言えないけど、岡村は自分を責めるから、今は自分の心を一番に優先してほしい」と気遣った。

     今回の問題発言を受けて、岡村にレギュラー番組降板を求める署名が行われていることについて、コメンテーターとして出演していたカズレーザーは、「あの発言に不快感や思うことがある人は、署名活動をするべきだと思うし、集めるべきでそういう活動を発信すべき。その署名が来てどう受け止めるのかは岡村さん次第」と持論を述べた。

     矢部の“公開説教についても「素晴らしいことだけど、コンビ間同士という狭い範囲に落とし込んだことは、僕はあんまり良くなかったんじゃないかと思います。周りに謝罪とかもっとアピールすべきで、そもそも不快感を持った人はラジオリスナーじゃないので」と語った。

     また、太田は岡村のNHKのレギュラー番組『チコちゃんに叱られる!』の代役を「やる準備はできています」とも発言して笑わせた。

    5/3(日) 10:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000316-oric-ent
    ★1:2020/05/03(日) 11:14:52.97 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588472092/

    (出典 i.imgur.com)


    【「太田光」大炎上の“岡村隆史”について持論→「リスナーを勇気付けようとした」】の続きを読む


    矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年〈昭和46年〉10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、スポーツキャスター、司会者であり、お笑いコンビ・ナインティナインのツッコミ担当である。相方は岡村隆史。 愛称は「やべっち」、高校時代はサッカー部に兄・美幸が在籍していたため、岡村など先輩からは「矢部ジュニ」と呼ばれていた。
    16キロバイト (2,231 語) - 2020年5月3日 (日) 04:08



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    最近2人の共演はぐるナイくらいかな?久々に漫才見たいなぁ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/02(土) 21:38:59.11

    「こんばんは、岡村隆史です。先週の岡村隆史のオールナイトニッポンで僕の発言によってたくさんの人たち、特に女性のみなさんに不快感を与えたことついて、まずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした」

    4月30日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。“不適切発言”で大炎上したナインティナインの岡村隆史(49)はこう謝罪した。

    事の発端は、先週4月23日に放送された同ラジオ番組での岡村の発言だ。「コロナが明けたら美人さんが風俗嬢やります」と新型コロナウイルスによって生活苦になった女性が風俗店で勤務するという趣旨の発言をし、波紋を呼んだのだ。

    この“不適切発言”に対し、岡村は冒頭のように番組開始から約30分に渡り謝罪を続けていた。そこで「やったなお前、やってもうたな。ナインティナインも緊急事態や」と突然スタジオに入ってきたのが相方の矢部浩之(48)だった。矢部の“公開説教”は1時間20分も続いたのだった。

    「やっぱり今日は公開説教をしようと思ってね。正直この、コンビそれぞれあるけども、まあ、リスナーの方は感じてるでしょうけど、あんまりいい感じやないやん、ナインティナイン。こんなん言うことじゃないし、でもオレ、なんかええ機会だなと思って、今日来たんですよ」

    放送の中では楽屋を別々の部屋にしていることも明かされたが、実際、ナインティナインのコンビ仲は完全に冷めきっていた。2人のあいだに決定的な溝が生まれたのは、2010年に岡村が体調不良により約5カ月の長期休養をした「パッカーン事件」以降だという。

    矢部も“公開説教”の中で触れている。

    「2010年にパッカーンして5カ月で帰ってきて、最初の収録して、岡村さんからメールがきたのよ。『すべて笑いに』って一行。いや、違うやろうと。俺、いまだに謝られてへんで」

    岡村が精神的な理由から休業したのは、2010年7月からの約5カ月。岡村本人は復帰後、「(頭が)パッカーンってなった」と振り返っている。1996年から2018年まで続いた長寿番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)をはじめ、「ぐるぐるナインティナイン」「99プラス」(日本テレビ系)、そして「ナインティナインのオールナイトニッポン」と数多くの番組出演をこなす中で、岡村の疲労はピークに達していた。

    テレビ局関係者が振り返る。

    「2010年4月に公開した映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』のプロモーションもありましたが、特に大きかったのは、自分で演出やプロデュースも手掛けた一人舞台『二人前』のプレッシャーも大きかった。

    『アタマがパッカーン』というのは独特の表現です。岡村さんは病名は明かしていないですが、彼自身が話していたのは、『常にパニックみたいな状態になっていた』ということでした。心の病気だと伺っています。岡村に『休みましょう』と休養を勧めたのは、他ならぬ相方の矢部でした。そうやってその年の11月27日放送の『めちゃイケ』まで、岡村は“ドクターストップ”していたわけです」

    当時の番組スタッフが真相を打ち明ける。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/308bb327438d095a90f4d75e5828a285bc41a917
    5/2(土) 18:00配信


    (出典 hochi.news)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【【説教】「矢部浩之」相方の“岡村隆史”を『公開説教』→1時間20分にわたる】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は日本のYouTuber、お笑いタレント、俳優、歌手。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思
    35キロバイト (4,447 語) - 2020年5月4日 (月) 14:03



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 トラースキック(ジパング) [EU] :2020/05/04(月) 19:51:55.54


    昨年闇営業問題で謹慎処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、テレビCM復帰を果たした。
    出演するCMはロコンドで、ユーチューバーのヒカルさんと共演となる。
    CM撮影風景は既に公開しており出来上がった物が実際に5月4日の19時以降のテレビ東京の枠で流れる。
    ただどの時間に流れるのかわからないので、生放送を行いながらテレビをみんなで見るという生放送を行っている。

    「テレビCM一発目の時間帯が確定!視聴者と一緒盛り上がろう」という生放送では宮迫さんとヒカルさんとで
    いつCMが流れるのかとドキドキしながら見守っていた。
    そして19時41分になった頃についにロコンドのCMが流れた。その頃の生放送の視聴者数は14万人を
    超えもの凄い人数が同時にテレビ番組と生放送を視聴していたことになる。
    CMが無事流れたあとはヒカルと宮迫さんとで無事に乾杯を行った。

    またSNSで拡散させるためにCMを見た人は「#おかえり宮迫さん」のハッシュタグを付けてSNSに投稿してほしいとのことだ。

    https://gogotsu.com/archives/57011

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 dotup.org)


    (出典 dotup.org)

    動画
    https://streamable.com/wit62o


    (出典 orange-magazine.com)


    【【動画あり】「宮迫博之」“テレビCM”復帰→初放送日にYouTube生配信】の続きを読む

    このページのトップヘ