芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    YouTuber


    梶原雄太 (カジサックからのリダイレクト)
    大阪府大阪市都島区出身、太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型。 2018年10月1日からカジサックの芸名でYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設する。。由来は、はねトびの本人曰くめちゃくちゃスベったコントで演じたキャラクター名からである。
    13キロバイト (1,390 語) - 2020年1月7日 (火) 01:25



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    キングコングの二人は常に最先端行ってる気がする
    ニューヨークっていう芸人は知らない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/06(月) 02:26:30.53 ID:3TVY/duB9.net

    2019年は芸人がYouTube界に続々と参戦した“スタート年”と言える。2018年10月にキングコング・梶原雄太がカジサックに扮し、チャンネルを開設。「2019年末までに登録者数100万人を突破しないと芸人引退」と宣言したが、今年の夏に100万人を達成し、世間に衝撃を与えた。

    彼の勢いに追随する形で2019年にYouTubeを開設したのはオリエンタルラジオ・中田敦彦。梶原にアドバイスを受けるような形で立ち上げ、9月に登録者数100万人を達成。中田がさまざまなことを視聴者に教える「教育系YouTuber」として成功を収めている。

    「名前が知られているといってもファンがついてくるとは限らないので、芸人にとって大きな道を作った梶原と中田の功績は大きいと思います。彼らが切り開いた道を後輩芸人たちがどんどん歩いています。第7世代筆頭の霜降り明星もYouTubeチャンネルを開設し、彼らの趣味であるパチンコやゲーム関連動画で大バズり。お笑い以外のファンも獲得しました。芸人がYouTube界で活躍しても、何ら不思議のない状態になった2019年は、お笑い界にとっても大きな転換期になったと言えるでしょう」(芸能ライター)

    若手芸人で注目されているのは、「M-1グランプリ2019」で決勝進出を果たしたニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)のYouTubeチャンネル。もちろん毎日更新し、「芸人にモテる女ランキング」、「ストリート直営業」など、芸人でしかできない企画を数々行い、徐々に知名度を高めている。

    「特に注目されているのは、週に1回生配信しているラジオ番組です。吉本関連のニュースがあった際は、裏側を隠すことなく話し、まさにここでしか聞けない裏話を知ることができます。また、デビュー当時から注目されていた芸人であるだけにトークも抜群。視聴数も少しずつ増えています。『M-1』に出てさらに知名度を高めたので、これから登録者数も伸びることでしょう」(同上)

    今後も数々の芸人がYouTube界に活路を見出すことは必至。若手芸人の動向に注目することをおすすめする。

    http://dailynewsonline.jp/article/2144147/
    2020.01.05 23:00 リアルライブ


    (出典 irodorinoma.com)


    【“芸人YouTuber”で成功したカジサック、オリラジ中田→次はM-1ファイナリスト芸人か】の続きを読む


    シバター(1985年10月18日 - )は、日本の総合格闘家、プロレスラー、YouTuberである。神奈川県横浜市出身。パンクラスP's LAB横浜に所属。 2004年、パンクラスP's LAB横浜に入門。パンクラスゲート×2、U-FILE CAMPが主催するU-FILEのMMA部門、デモリッション
    29キロバイト (3,733 語) - 2019年12月28日 (土) 05:08



    (出典 image.news.livedoor.com)


    シバターか、ちょっと信用ならない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/27(金) 07:45:18 ID:6QDqPKD49.net

    “炎上系”ユーチューバーのシバターが12月24日、自身のYouTubeチャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」を更新し、
    22日開催の「M-1グランプリ2019」を制したお笑いコンビ・ミルクボーイから「ネタをパクられた」可能性があると主張している。

    不祥事を起こした芸能人や炎上したユーチューバーらを自身の動画内で取り上げ、
    叱咤激励のメッセージを送るネタはシバターの十八番とも言えるが、今回の対象はM-1で史上最高得点を叩き出した“旬なコンビ”ミルクボーイだ。

    シバターは「ミルクボーイに俺の6年前のネタをパクられた件について」と題した動画内で、ミルクボーイの2つの漫才の冒頭に挿入された、
    “ねるねるねるねの2番の粉とベルマークを差し入れでプレゼントされる”という掴みネタが、自身の6年前のネタともろに被っていると紹介。
    実際に6年前の映像も再生し、そこにはファンから誕生日に貰った絶対に要らないプレゼントの一つとして“ねるねるねるねの2番の粉”と“ベルマーク”が登場している。

    この珍現象について、シバターはいくつかの可能性が考えられると指摘した上で、単なる偶然の一致である説や、そもそも6年前に自分にねるねるねるねの袋とベルマークを贈ってきたファン
    何らかのネットでの“お決まりネタ”を参考にし、それをミルクボーイも同様に参考にしていた可能性などを説明。
    一方で、この2つの“絶対にいらないプレゼント”をシバターがチョイスした訳ではないことから、
    本人も怒っているというよりはむしろ嬉しい気持ちもあると語っている。

    「また、6年前にアップされたシバターの動画と、22日開催のM-1大会とで時期を比較するのはフェアではなく、芸歴13年のミルクボーイが6年以上前から劇場などでこの掴みネタを披露し、
    それを気に入ったファンが2つのアイテムをシバターの誕生日に贈りつけたという可能性もあるでしょう。
    実際、シバターの動画コメント欄には『M-1後の反省会で、要らない物を貰う掴みを10年くらいずっとやり続けてるって話出てた』『6年前からミルクボーイはあの掴みやってて、それをリスナーがパクったんだろ』などの指摘や、
    そもそもシバターに2番の粉とベルマークを贈ったファンが『ワンチャン、ミルクボーイ説 笑』という声まで出る始末です」(テレビ誌ライター)

    いずれにしても、これらのネタは冒頭の掴みに過ぎず、ミルクボーイの2人がメインで披露した“行ったり来たり”漫才の発想力や、
    そのシンプルかつ高難度のネタを一切噛まずにやりきったハイレベルな手腕に、疑念の余地が一切ないことは言うまでもない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2132790/
    2019.12.27 07:15 アサジョ


    (出典 www.sankei.com)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【「ミルクボーイ」にパクリ疑惑?あの人気ユーチューバーが指摘】の続きを読む


    YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開し、その動画についている広告から得られる収入を元に収入を得られてる人を指す。 英語圏では「YouTuber」以外に「YouTube personality」「YouTube
    16キロバイト (2,114 語) - 2019年12月23日 (月) 05:38



    (出典 logtube.jp)


    ヒカキンとか合計いくら稼いでるんだ、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/24(火) 08:04:34.20 ID:UCOt1xBx9.net

    12月17日発売の『女性自身』(光文社)が、最新CMギャラランキングを発表した。

    記事よると、タレントの中で最高額のCMギャラを稼いでいるのは明石家さんま(64)。
    昨年に続き、今年も破格の1本1億8000万円をキープした。

    嵐は2020年いっぱいでの活動休止を発表し、プレミア効果で昨年より1000万円アップの1億8000万円に。
    最高額にもかかわらずCM出演のオファーが絶えないという。

    女性タレントトップは第100作目のNHK連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインを務めた広瀬すず(21)で、8500万円。

    今年結婚を発表したイモトアヤコ(33)、水川あさみ(36)はファミリー層の好感度が上がったことから広告業界で人気を集めており、それぞれ2000万円、3000万円と昨年よりもCM出演料がアップしている。

    南海キャンディーズの山里亮太(42)と蒼井優(34)は、夫婦そろってCMギャラがアップ。
    山里にいたっては、結婚を機に好感度が大幅に上がったことから1500万円アップの4500万円となったという。

    IT業界に詳しいライターはこう話す。

    「破格のCM出演料を稼ぐ芸能人ですが、ここ最近は、YouTuberのCMギャラが芸能人のそれを遥かに上回る勢いスゴいことになっています。
    インターネットへの広告出稿金額は年々増加し、5年連続で2桁成長を記録しています。
    その出稿額は昨年、地上波テレビが1兆7848億円、インターネット広告が1兆7589億円と、その差はわずか280億円にせまっています。
    特に、人気YouTuberへのギャラは破格で、約800万人がチャンネル登録しているヒカキン(30)がCM動画を、たった1本の制作で1000万円、
    約350万人がチャンネル登録しているヒカルには1本700万円のギャラ支払われるといいます。

    芸能人の場合、半年から1年間という長期契約で出演料が支払われていますが、
    YouTuberの場合は1本動画を作るだけでこの金額を稼いでいるわけですから、いかにYouTuberのギャラが高額なのかが分かりますよね。

    またヒカキンは昨年は、DeNA、ミクシィ、ソフトバンク、バンダイなどの超一流企業のテレビCMにも出演。
    今年もメルカリの『メルペイ』のテレビCMに出演しています。
    こちらのギャラも一流芸能人と同等か、それ以上の金額だと言われていますから、とんでもない稼ぎっぷりですよ」

    芸能人のYouTube進出も盛んだが、その背景にはYouTuberの高額ギャラがあったり!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2129019/?page=2
    2019.12.24 07:12 日刊大衆


    【【驚愕】人気YouTuberの“CMギャラ”は破格だった】の続きを読む


    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー、最高顧問。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現:妙高市)で次男として生まれる。小さい頃は、教室のすみっこにいるちょっと変わった少年だったという。雪の
    40キロバイト (4,789 語) - 2019年12月14日 (土) 10:00



    (出典 logtube.jp)


    Macでこんなに高いのあったなんて知らなんだぁ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/15(日) 01:55:02.42 ID:FT9JVYfj9.net

    ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が11日に自身のYouTubeチャンネルを更新。700万円を超える金額のパソコンを購入したことに、ファンから驚きの声があがっている。


    ■まさかの700万円超え!

    この日、ヒカキンは「700万円のパソコン Mac Proフルスペック購入の瞬間【Apple信者ヒカキン】」のタイトルで動画を投稿。Appleの『Mac Pro』をネットで注文する様子を撮影した。

    本体だけでも560万円を超え、ディスプレイやスタンドなど合わせるとその金額は640万円と圧倒的。消費税とあわせて709万円となった。

    ヒカキンは「スティーブ・ジョブズ、バンザーイ! バンザーイ!」と叫んで注文ボタンをクリックし、あまりの興奮からかドラミングするかのように両胸を何度も叩いていた。


    関連記事:ヒカキン、新居に総額800万円の家具購入 「次元が違いすぎる」とファン騒然

    ■「消費税も凄い」と衝撃

    過去にも160万円の『iMac Pro』や75万円の『MacBookPro』を購入してファンを驚かせていたヒカキンだが、今回はこれまでとくらべても規格外の金額。
    ファンからは「一度でいいからこんな買い物してみたい」「これはまた凄い買い物」「ヤバすぎる」と驚きの声が続出。

    また、64万円という消費税に「これだけで良いパソコン買える」「消費税の額もヤバい…」といったコメントもみられた。


    ■努力を惜しまない人は…

    ユーチューバーという仕事柄パソコンが必須なだけに、そこにはお金を惜しまず使ってきたヒカキン。多少無理をしてお金を使ってでも努力をすれば、いずれは元が取れる考え方なのだろう。

    今回のパソコンについても、金額に目が行きがちだが、その裏にはハイスペックのパソコンを使ってまだまだ動画編集などを頑張っていきたいという思いがあるのかもしれない。

    しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,653名に「努力」に関する調査を実施したところ、約4割が「努力は惜しまない」と回答している。

    はたして、700万円を超えるパソコンのパフォーマンスとはどれほどなのだろうか。開封配信も楽しみにしたい。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162215491/
    2019年12月12日 15時20分 しらべぇ


    (出典 news.careerconnection.jp)


    【「ヒカキン」パソコンを購入→スペックが異常すぎる件】の続きを読む


    YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指す名称である。狭義では「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。 英語圏では「YouTuber」以外に「YouTube
    16キロバイト (2,089 語) - 2019年10月25日 (金) 10:20



    (出典 assets.dentsu-ho.com)


    はじめしゃちょーのカード開封とかの動画も好き

    1 牛丼 ★ :2019/11/05(火) 19:47:16.59 ID:8jpLOgmQ9.net

    YouTube1位はじめしゃちょー、2位にはHIKAKIN

    2019年8月23日時点。運営者が分かるものは、チャンネル名ではなく名前で記載。複数チャンネルを持つ者は、登録者数が1番多いもののみを対象とした。また企業のチャンネルは除いた
    SNSを使いこなすことで、一般人でも著名タレント以上のフォロワー数がつき、絶大な影響力を持つことができる現在。インフルエンサーが各SNSから誕生している。なかでもよく知られた存在がYouTuberだろう。独自に制作した様々な動画を日々上げ続けるYouTuberは、2015年頃から日本でも大きく盛り上がり、現在ではそれを生業とする者も生まれている。

    SNSのフォロワーにあたるYouTubeの登録者数を編集部で独自に調査したところ、1位は810万人のはじめしゃちょー、2位には762万人のHIKAKINが続いた。この数字はインスタグラム1位渡辺直美の888万人、ツイッター1位の有吉弘行の712万人といったタレントとほぼ同レベル。その人気の高さが分かるだろう。はじめしゃちょーは12年、HIKAKINに至っては06年から活動を開始。「日本中のサイダーを全部混ぜて飲んでみた」「トイレットペーパー20年分購入してみた」などの、バラエティ色の強い動画を日々アップして登録者数を積み重ねてきた。

    当初は1人で活動するYouTuberが注目されていたが、グループで活動するYouTuberも注目されてきている。3位のフィッシャーズは中学校の同級生で組んだ7人組、5位の東海オンエアは学生時代の友人同士で結成した6人組だ。1人では出せない、仲間同士のわちゃわちゃ感のある動画がウケている。

    ちなみに女性トップは、「一升チャーハンにチャレンジ」といった大食い動画で人気の木下ゆうか。532万人で、4位に入った。

    YouTuberといえば、面白動画ばかりが目立ちがちだが、ランキング上位には、「料理」「子供向け」といった実用系も並ぶ。料理では、見事な包丁さばきを披露するJunsKitchenが8位。10位のTravel Thirstyは、アジアを中心とした屋台料理を紹介している。

    子ども向け動画では、12位のタキロンは、ドラえもんなどのおもちゃの人形をコマ撮りにしたアニメーション動画を投稿。小さな子どもたちが釘付けになると、親世代からも重宝されている。

    年々存在感を増しているYouTuberだが、その多くが他のSNSも積極的に活用している。接点を増やすことでベースであるYouTubeの再生回数を伸ばすことがその目的だ。今回の調査では、ツイッターフォロワー数ランキングで、はじめしゃちょーが6位、HIKAKINは12位に入った(「ツイッター、松本人志の存在感増す 橋本環奈も台頭」参照)。

    また、近年はテレビタレント、ミュージシャンとして活躍の場を広げるYouTuberも増えている。レコード会社も、既に多くのファンを持ち、セールスが見込める彼らに注目。登録者数250万人の2人組ユニット、スカイピースは17年にソニーから、72万人の登録者数を持つみやかわくんも18年にユニバーサルからメジャーデビューを果たしている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000005-nikkeisty-ent


    【【YouTuber】登録者数ランキング発表!→1位は】の続きを読む

    このページのトップヘ