芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    モー娘。


    道重 さゆみ(みちしげ さゆみ、1989年(平成元年)7月13日 - )は、日本の歌手、タレントであり、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた。愛称はさゆさゆみんなど。イメージカラーはピンク。 山口県宇部市出身。血液型A型。身長160
    77キロバイト (9,732 語) - 2019年11月28日 (木) 11:05



    (出典 i.pinimg.com)


    30歳でこの容姿は素直にすごい、キャラも守ってて好感持てる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 08:38:00.41 ID:sAu2VwWG9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    元モーニング娘。の道重さゆみ(30)が28日、都内で行われた『第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019』の授賞式にスペシャルゲストとして登壇した。

    この日、万年筆を使用してファンへの感謝の気持ちをつづった道重。
    囲み取材であらためて感謝を伝えたい人を聞かれると「つんくさんですね。卒業してからもやり取りをしているんですけど、今年はソロの新曲も作っていただいて、お力を貸してくださって。
    普段はラインでやり取りをしているんですけど、お手紙を書けたらより感謝の気持ちが伝わるかな」と話した。

    今年30歳を迎えた道重は「この歳で恥ずかしいんですけど、シール集めとかゲームだったり、タピオカが好きなんです。
    それは貫いていこうと思います」と宣言。10代や20代のときからの変化を聞かれると「10代はかわいい。20代は超かわいい。
    30代は超超かわいい。劣化という言葉は私にはないんです。常にピークです。だから、今までできょうが1番かわいいんですよ」と話していた。

    また、2014年にグループを卒業するまでレギュラーパーソナリティを務めていたラジオ『ヤングタウン土曜日』で共演していた明石家さんまから
    「(卒業した2014年までは)誕生日おめでとうって連絡きてたんですけど、パタッと来なくなってしまって。
    さんまさんも同じ月が誕生日なので思い出してくれたらなぁ」と願望を語っていた。

    同賞は“最も万年筆が似合う著名人”に贈られ、前年度の受賞者が本年度の受賞者を選出。
    前年度受賞者のフリーアナウンサー・中井美穂が鈴木保奈美と松任谷正隆氏を選出し、内田恭子が政井マヤを選んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17448330/
    2019年11月28日 15時6分 オリコン


    【【モー娘。】「道重さゆみ」自身満々の発言→「常にピーク、、」】の続きを読む


    吉澤 ひとみ(よしざわ ひとみ、1985年4月12日 - )は、日本の元歌手、元タレントで、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元4期メンバー(第4代目リーダー)。愛称は、よっすぃー、よっちゃん。埼玉県出身。身長164cm。 アップフロントエージェンシー(現・アップフロントプロモーション)を経て
    32キロバイト (4,092 語) - 2019年10月16日 (水) 03:27



    (出典 image.news.livedoor.com)


    久しぶりに見たけど、元気にしてるみたいね

    1 ひかり ★ :2019/11/14(木) 15:58:26.22 ID:e3jGExBp9.net

    11月上旬、東京都心にあるストレッチ専門店の前にタクシーが止まった。車の中から現れたのは、元モーニング娘。の吉澤ひとみ(34)。キャップにスポーティなレギンス姿の彼女は、伏し目がちに店舗の中へと入っていった。

    '18年9月6日に酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道の人をはね、ひき逃げしたとして逮捕された吉澤。昨年11月30日に下された判決は、懲役2年・執行猶予5年。

    「求刑2年であれば、懲役1年6月・執行猶予3年ぐらいが“相場”といわれています。裁判官も『各犯行はいずれも同種の犯罪と比べて(程度が)悪質。通常よりも長めの執行猶予期間が相当』と説明したように、
    非常に厳しい量刑でした」(前出・スポーツ紙記者)

    その判決からもうすぐ1年になろうとする10月下旬、スポーツジム関係者から、本誌編集部にこんな情報がもたらされたのだ。

    「元モー娘。の吉澤ひとみさんが、あるストレッチ専門店で働いているようなのです。勤務時間は11時から夕方5時ぐらいのようです」

    吉澤は’15年にIT企業社長と結婚し、’16年7月に男児を出産している。取材を進めると、確かに吉澤は現在、ストレッチ専門店に毎日通ってきており、また、長男を預けるために自宅付近の保育園を利用していることも判明した。

    かつては白いワンボックスを愛車にしていた彼女だが、いまはもっぱらタクシーを利用しているようだ。彼女が住んでいる高級タワーマンションから店まで車で20分ほど。往復では5千円近くもかかってしまう。
    かなり高い交通費だが、それほど彼女にとって“やりがいのある仕事”ということなのだろうか。

    芸能界復帰について彼女自身はどう考えているのだろうか? またどんな気持ちで日々を送っているのか? 本誌は勤務を終えた彼女への取材を試みた。

    ――こちらのお店に勤務されていると伺いましたが?

    「知り合いがいて、こちらで働かせていただくようになりました。今年からですね。子供もいるので、少しでも働こうと考えまして……」

    実は店の客でも、彼女の姿を見た者はいなかった。

    ――具体的には、どんなお仕事なのでしょうか?

    「一般のお客さんにストレッチをしているわけではないのです。店のスタッフの方たちに、私がトレーナーとしてストレッチ術を教えています」

    なんと彼女は“ストレッチの先生”に転身していたという。モー娘。時代から運動能力が評価されていた彼女らしい仕事といえるかもしれない。

    ――芸能界復帰は考えていますか?

    「復帰の予定は、いまのところありません」

    ――判決後もお酒は飲まれているのでしょうか?

    「……お酒は、自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいますが、以前のように毎日飲んだり、飲み歩いたりしているわけではないんです。気をつけているつもりですが、“まったく飲んでいません”と、
    言ってしまうのも違うように思いますので……」

    その言葉を最後に静かに立ち去った吉澤。執行猶予期間満了まで、あと4年。彼女の知られざる更生生活はまだまだ続く。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00010009-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【転身】「吉澤ひとみ」 転身していた→意外な職に、、】の続きを読む

    このページのトップヘ