鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「」と呼ばれる敵やと化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。累計発行部数は2019年11月27日時点で2500
218キロバイト (35,107 語) - 2019年11月27日 (水) 19:09



(出典 www.shonenjump.com)


漫画探しても売り切ればっかりですよ

1 ひかり ★ :2019/11/27(水) 00:06:17 ID:CAP_USER.net

12月4日に発売される吾峠呼世晴「鬼滅の刃」最新18巻の初版発行部数が100万部に到達し、電子版を含むシリーズ累計発行部数が2500万部を突破する。

これを記念し集英社は「これは、日本一慈(やさ)しい鬼退治」と銘打った広告キャンペーンを実施。キャンペーンでは東京・渋谷の街中と、東京、大阪市内
JR西日本、名古屋地下鉄、福岡西鉄の主要駅にキャラクター18名の慈愛あふれる表情や言葉をデザインしたポスターを12月1日より掲出する。

また全国の主要書店で「鬼滅の刃」関連書籍を購入した人に、同ビジュアルを流用した「オリジナルカード」をプレゼント。好きなキャラクターをTwitter上で
ハッシュタグ付きでツイートすると、リプライで画像がプレゼントされる施策も行われる。希望者は「@JCkimetsuCP」「#日本一慈しい鬼退治」
「#自分の好きなキャラクター名」の3点を、12月1日0時から12月31日23時59分までに投稿しよう。

■ 「これは、日本一慈しい鬼退治」キャンペーン掲出スケジュール
渋谷駅周辺:2019年12月1日(日)~12月15日(日)
東京主要駅、大阪市内JR西日本・名古屋地下鉄主要駅:2019年12月2日(月)~12月8日(日)
福岡西鉄主要駅:2019年12月4日(水)~12月10日(火)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000004-nataliec-ent


【【快挙】「鬼滅の刃」シリーズ累計2500万部を突破する快挙達成】の続きを読む