芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    雨上がり決死隊


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、YouTuber、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育
    34キロバイト (4,418 語) - 2020年2月18日 (火) 05:26



    (出典 portal.st-img.jp)


    まだまだ再生されてる方だと思うけどなぁ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(Thu) 16:18:03 ID:GA/EdYpR9.net

    あの計画が実現していれば、YouTuberデビューする必要はなかったかもしれない。

     2月17日に放送されたバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(毎日放送)に明石家さんまが出演。雨上がり決死隊・宮迫博之の「舞台復帰計画」の真相を語った。

    「この日はスポーツニッポンの大阪本社編集局長らが出演。さんまは1月の舞台で宮迫を復帰させるべく水面下で動いていたものの、スポニチに漏れてしまったせいで計画が立ち消えになったと不満げに語っていました。宮迫をサプライズで舞台に登場させることを知っていたのは監督と吉本の人間の2人だけ。それが表に出たため『このスポニチ野郎!』とさんまは憤っていたそう。もっとも実際はデイリースポーツがスッパ抜いたもので、さんまの勘違いだったわけですが」(週刊誌記者)

     一方、舞台復帰が流れた宮迫はといえば、その後YouTuberに転身。1月30日に公開された動画では、人気YouTuber・ヒカルとコラボし、約300万回再生と注目度は高かったのだが、早くも雲行きが怪しくなっている。

    宮迫動画の再生回数がまさかの…つまらなさに辛らつな声も?
    「2月17日に投稿した『【予想外】トイレットペーパーで服、作ったらおしゃれになる説』という動画の再生回数は翌日午後の時点で11万回止まり。体中に巻かれたトイレットペーパーに、スプレーで色を塗り、ドライヤーで乾かしていくというシュールな8分30秒の動画だったのですが、結局、トイレットペーパーはふやけて破れてしまい、宮迫の上半身があらわになった状態で終了。これには『つまんない……』『こういう企画ばかりなら登録外す』と辛らつな声がネット上で噴出しています」(前出の記者)

     早くも飽きられてきたYouTuber宮迫。醜態をさらし続けるより、さんまに泣きついたほうが芸能界復帰は早そうか。

    2020/02/20 10:00
    https://www.cyzo.com/2020/02/post_232041.html


    (出典 boku-tabi.com)


    【【動画あり】「宮迫博之」YouTube再生回数が激減→視聴者の声がこちら】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、
    31キロバイト (3,967 語) - 2020年1月29日 (水) 04:03



    (出典 pbs.twimg.com)


    どの方向に向かってるんやろな、、

    1 ひかり ★ :2020/01/30(Thu) 22:14:18 ID:6xDqj0oQ9.net

     闇営業騒動で謹慎していた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が30日、ユーチューブ公式チャンネル「宮迫です!」で第2弾となる動画を公開。
    人気ユーチューバ―・ヒカル(28)とコラボした宮迫は謹慎期間中の「オフホワイト」エピソードを披露し、改めて地上波復帰への思いを明かした。

     宮迫は「この度はいろいろといいますか、いろいろ騒動を起こしまして、ご迷惑を皆さんにおかけして本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げて
    謝罪した。宮迫は昨年7月の謝罪会見について「僕も初めてやったから。200人くらいおったのかな。もちろん全員味方じゃないのよ。
    (ロンドンブーツの)亮と2人で出ていったときの、あの(カメラのフラッシュの嵐)こんなに怖いカメラ前あったんやいうくらい、ずっと震えていた」と
    振り返った。会見で涙を流し吉本興業への不信を訴えた宮迫に“演技”との批判の声が浴びせられたが、「だから、そんなとこで演技なんてできへん。マジで!」
    と否定した。

     今後の活動は手探りだという宮迫は「お世話になった番組の復帰に動きだした」と説明。ヒカルは、不倫疑惑を直撃された際の「オフホワイト発言」が
    話題になったことから「オフホワイトに行ったら?」とアドバイスすると、謹慎中にメガネとマスクで店舗を訪れたと打ち明けた。シューズを選んでいると、
    隣にいたカップルが気づき「オフホワイトがオフホワイトに」と話したことや、レジでも気づかれたことなど、過去の発言で笑いを誘った。

    東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-01713264-tospoweb-ent


    (出典 biz-journal.jp)


    【【朗報】「宮迫博之」大人気ユーチューバー“ヒカル”とコラボ動画公開【動画あり】】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが
    31キロバイト (3,967 語) - 2020年1月29日 (水) 04:03



    (出典 portal.st-img.jp)


    宮迫博之よりご報告

    (出典 Youtube)


    信頼を取り戻せるにはまだ時間かかると思うけど頑張ってほしい

    1 ひかり ★ :2020/01/29(水) 10:23:28 ID:Ndd3ELIu9.net

     闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之が29日、ブログとYouTubeを開設し「反省と葛藤を繰り返す中、自分にはお笑いしかない お笑いが大好きだという気持ちはまったく揺らぎませんでした」など、
    心中をつづった。

     YouTubeでは久々の肉声もアップ。黒いジャケットに白いシャツを着た宮迫は「ご迷惑をお掛けした皆さん、ご心配をお掛けした全ての皆さまに、もう一度改めて謝罪させてください。本当に申し訳御座いませんでした」と
    深々と頭を下げた。

     そして現状として吉本とは契約を解除されている状態で、明石家さんまの個人事務所に「預かって頂いている状態」だとし、吉本とは「ご厚意で今でもお話は聞いて頂いておりますが、今後どうなるかは厳密には決まっていません」と説明。

     そして「30年以上誰よりも一緒にいて苦楽をともにした相方の横に戻りたい」と切々と訴え。「すごいわがままだとは思うが戻りたい。そのために今の自分ができることは何でもしていきたい」「それがいつになるかわからないし、
    もしかしたら戻れないかもしれないが、戻れるためにできることは何でもしたい」と、相方・蛍原徹ともう一度お笑いをやりたいという気持ちを訴えていた。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000036-dal-ent


    (出典 orange-magazine.com)


    【【動画あり】「宮迫博之」ブログとYoutubeで心中語る→「もう1度お笑いをやりたい」】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、、中学まで同市在住のため
    30キロバイト (3,947 語) - 2020年1月10日 (金) 07:46



    (出典 taishu.jp)


    復帰しないうちに大声ではしゃいじゃダメよねぇ

    1 牛丼 ★ :2020/01/15(水) 09:12:18 ID:4L8vvm7d9.net

    1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表した。具体的な復帰プランは未定というが、相方・田村淳が吉本興業との間に入り根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけた。

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。

    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    一方の宮迫は、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが一部スポーツ紙などに報じられたが、“白紙”に。それ以降、具体的なプランはまったく聞こえてこなくなった。実は、宮迫の取ったある言動が原因だという。

    「さんまさんは白紙になったきっかけとして、‘19年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

    新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。そんな彼には、昨年末くらいから異変が起きたという。

    「今まではおとなしくしていたようですが、何か吹っ切れたのかクリスマス過ぎから、六本木、西麻布、銀座などで飲みはじめたようです。会員制のバーや高級しゃぶしゃぶ店などをハシゴしていました。酔った宮迫が、店で大声を出して騒いでいる姿が目撃されていますよ」(女性誌記者)

    さんまに復帰を白紙に戻されたことによるやけ酒か。もしくは、さんまに新たな“復帰プラン”をもらって浮かれていたのだろうか。“親の心、子知らず”というが、さんまの親心は宮迫に届いているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000002-friday-ent


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    【【FRIDAY】「宮迫博之」身勝手な行動に“田村淳”激怒】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、、中学まで同市在住のため、
    30キロバイト (3,947 語) - 2020年1月10日 (金) 07:46



    (出典 kchihua.xyz)


    テレビより先にYouTuberか、それはどうなのかな、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/11(土) 16:41:00.44 ID:32IcgLwg9.net

    闇営業騒動で謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、いよいよユーチューバーとして再始動するといわれている。後見人として名乗りを上げた明石家さんまが復帰の場を用意するともみられたが、芸能界復帰はいまだ白紙のまま。
    そこで再起をかけるのがユーチューブだというが、その“黒幕”をめぐって、さっそくキナくさい情報が浮上している。

    さんまは自身の個人事務所で宮迫を引き受けることを公言し、昨年11月にはテレビ関係者やタレントを招いて宮迫を励ます会を自腹で開催したのは本紙でも報じた通りだ。

    当初、宮迫は今月に行われる、さんまの舞台で復帰すると報じられたが、まだまだ出ていないスキャンダルが多数あるとして、この舞台復帰も完全に白紙となった。

    「さんまが自身のラジオで、宮迫の復帰は時期尚早と判断したと心境を吐露し、白旗を掲げてしまったんです。これで宮迫のテレビ番組復帰は、ほぼ絶望的となりました」(テレビ局関係者)

    このため、宮迫を応援する業界関係者は皆無となってしまった。

    「そうしたなか、唯一の救いを求め、宮迫がワラにもすがる思いで、芸能人生命をかけたのが、ユーチューバーデビューだったというんです」(前同)

    宮迫は今月中にもユーチューバーデビューするという。

    「ところが、宮迫のデビューにあたり、一緒に組もうとしている面々が、マズすぎる。過去に問題を起こした大物有名ユーチューバーHやその関係者だというのです」(事情通)

    このHはよからぬ人物として、業界では知られている。

    「過去に個人価値を仮想株式にして売買できるプラットフォーム『バリュー』上の行動の是非をめぐって、大炎上したことがありました。
    VALUでの株式公開後、高騰した自身のVA(VALU内の株のようなもの)を高値で売り抜けた疑惑が浮上し、大批判が殺到したんです」(同)

    こうしたいわくつきのユーチューバーにしか、相手にされなくなってしまっているのが、宮迫の現状なのだろう。

    「もしも宮迫が本当にHと組んだとすれば、さらに黒いイメージがつくのは必至。Hの周りには、詐欺とも取られかねない情報商材ビジネスに手を染めた有象無象の怪しい人間たちがかつていました。
    今は手を切ったと言われていますが、宮迫がまたトラブルに巻き込まれるのではないかと、脇の甘さを指摘する声もすでに出ていますよ」(違法ビジネスに詳しい法曹関係者)

    反社会的勢力が主催する会合で闇営業し、批判を浴びた宮迫が、怪しげな人物と手を組んでユーチューバーとなるとしたら、芸能界復帰はますます遠のきそうだ。

    「闇営業に続いて、宮迫に新たなスキャンダルが出れば、後見人として応援しているさんまも愛想を尽かし、支援をやめることも十分にあり得ますよ。
    宮迫は今度こそ心を入れ替えて、怪しげな人物たちとの縁を切らないと、最悪、芸能界を引退という事態にもなりかねませんよ」(芸能プロ関係者)

    宮迫のユーチューバーデビューの先には、厳しい現実が待ち構えていそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17649300/
    2020年1月11日 11時0分 東スポWeb


    (出典 biz-journal.jp)


    【「宮迫博之」“ユーチューバーデビュー”か→背景にあの大物がいた?】の続きを読む

    このページのトップヘ