芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    ナインティナイン


    矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年〈昭和46年〉10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、スポーツキャスター、司会者であり、お笑いコンビ・ナインティナインのツッコミ担当である。相方は岡村隆史。 愛称は「やべっち」、高校時代はサッカー部に兄・美幸が在籍していたため、岡村など先輩からは「矢部ジュニ」と呼ばれていた。
    16キロバイト (2,231 語) - 2020年5月3日 (日) 04:08



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    最近2人の共演はぐるナイくらいかな?久々に漫才見たいなぁ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/02(土) 21:38:59.11

    「こんばんは、岡村隆史です。先週の岡村隆史のオールナイトニッポンで僕の発言によってたくさんの人たち、特に女性のみなさんに不快感を与えたことついて、まずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした」

    4月30日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。“不適切発言”で大炎上したナインティナインの岡村隆史(49)はこう謝罪した。

    事の発端は、先週4月23日に放送された同ラジオ番組での岡村の発言だ。「コロナが明けたら美人さんが風俗嬢やります」と新型コロナウイルスによって生活苦になった女性が風俗店で勤務するという趣旨の発言をし、波紋を呼んだのだ。

    この“不適切発言”に対し、岡村は冒頭のように番組開始から約30分に渡り謝罪を続けていた。そこで「やったなお前、やってもうたな。ナインティナインも緊急事態や」と突然スタジオに入ってきたのが相方の矢部浩之(48)だった。矢部の“公開説教”は1時間20分も続いたのだった。

    「やっぱり今日は公開説教をしようと思ってね。正直この、コンビそれぞれあるけども、まあ、リスナーの方は感じてるでしょうけど、あんまりいい感じやないやん、ナインティナイン。こんなん言うことじゃないし、でもオレ、なんかええ機会だなと思って、今日来たんですよ」

    放送の中では楽屋を別々の部屋にしていることも明かされたが、実際、ナインティナインのコンビ仲は完全に冷めきっていた。2人のあいだに決定的な溝が生まれたのは、2010年に岡村が体調不良により約5カ月の長期休養をした「パッカーン事件」以降だという。

    矢部も“公開説教”の中で触れている。

    「2010年にパッカーンして5カ月で帰ってきて、最初の収録して、岡村さんからメールがきたのよ。『すべて笑いに』って一行。いや、違うやろうと。俺、いまだに謝られてへんで」

    岡村が精神的な理由から休業したのは、2010年7月からの約5カ月。岡村本人は復帰後、「(頭が)パッカーンってなった」と振り返っている。1996年から2018年まで続いた長寿番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)をはじめ、「ぐるぐるナインティナイン」「99プラス」(日本テレビ系)、そして「ナインティナインのオールナイトニッポン」と数多くの番組出演をこなす中で、岡村の疲労はピークに達していた。

    テレビ局関係者が振り返る。

    「2010年4月に公開した映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』のプロモーションもありましたが、特に大きかったのは、自分で演出やプロデュースも手掛けた一人舞台『二人前』のプレッシャーも大きかった。

    『アタマがパッカーン』というのは独特の表現です。岡村さんは病名は明かしていないですが、彼自身が話していたのは、『常にパニックみたいな状態になっていた』ということでした。心の病気だと伺っています。岡村に『休みましょう』と休養を勧めたのは、他ならぬ相方の矢部でした。そうやってその年の11月27日放送の『めちゃイケ』まで、岡村は“ドクターストップ”していたわけです」

    当時の番組スタッフが真相を打ち明ける。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/308bb327438d095a90f4d75e5828a285bc41a917
    5/2(土) 18:00配信


    (出典 hochi.news)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【【説教】「矢部浩之」相方の“岡村隆史”を『公開説教』→1時間20分にわたる】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、ラジオパーソナリティ、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    42キロバイト (5,962 語) - 2020年3月25日 (水) 06:44



    (出典 img.cinematoday.jp)


    テレビ仕事はいろいろ準備必要そうだもんな、その点、YouTuberは自宅でできるのは良いなぁ

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/03/27(金) 15:40:11 ID:EgO1sNBK9.net

    ナインティナインの岡村隆史(49)が26日深夜のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。
    新型コロナウイルス感染拡大による、芸人たちの今後の仕事の不安を嘆いた。

    岡村は「局の人がほんまに会議がでけへんねんって。パソコン使っていろいろやったらええのかもわからへんけど、それも難しいらしいのよ」
    と、テレビ局のスタッフが置かれている現状を語り、続いて「劇場で頑張ってはる方なんかは、劇場が休みになって。
    これが長引いたら営業も行かれへんから、仕事がないわけじゃないですか」と、劇場を主戦場にしている芸人の苦境に言及。

    さらに「我々は劇場出てないけど、テレビの仕事はあります。ありますが、会議ができません。
    で、首都封鎖、すなわちロックダウンってなった場合に、ロケできないでしょ? ロケ番組がなくなってしまうわけじゃないですか。

    (東京を)出て行ったらあかんねんから」「テレビもどうなっていくかというのは、わからへんわけですよ」と、自らが抱いている危機感も口にし、
    「何とかちょっとでも早く収束して、普通に戻れたらええなっていう思いではありますけれども」と結んでいた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000165-spnannex-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【不安】「 岡村隆史」芸人たちの今後の仕事について→「局の人、会議がでけへん…」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,656 語) - 2019年11月30日 (土) 00:33



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    吉本以外の事務所は交通費出てるのかな?

    1 shake it off ★ :2019/12/08(日) 10:23:53 ID:UGWcnkga9.net

    お笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史(49)が5日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で、吉本興業所属の芸人に「激震が走っている」という、来年から交通費が全面カットになる問題について語った。

     交通費問題については、東野幸治(52)が今月1日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」で言及。「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の闇営業騒動の影響で「1月から全吉本芸人、交通費がカットになりました」と明かしていた。その後、関西ローカルの情報番組で月亭方正(51)、たむらけんじ(46)も困惑を口にしていたが、岡村も言及した。

     「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)は新たに導入された契約形態「専属エージェント契約」を締結して話題となったが、岡村はまだ契約を保留している。
    「僕らは『今まで通り』と思うてるんですけど」とこれまでの契約を継続する考えを示しながらも、交通費カットについては「“今まで通り”ちゃうやんか」と不満がある様子。

     マネジャーからは「他の芸能事務所も領収書でタクシー代なんか渡していない」と言われたというが、
    「他の事務所、車あるやないか。出川哲朗見てみいな、あんなええ車で送り迎えしてもろうて」と納得がいかない岡村。「何やったん、アドバイザリー委員会みたいの。何を話してたんやって思ってまう」と穏やかな口調ながらも事務所側への不信感を口にした。

     「旅猿で海外ロケに行く時、羽田に行く分にはよろしいよ。成田まで往復やったらどうすんねん!」と仕事への影響も懸念した岡村。「そう(交通費カットに)なったらしょうがない」としながらも「突然言われると寂しい感じになる」と残念そうだった。

     また、番組中に「森三中」の黒沢かずこ(41)から「岡村さん、吉本タクシー問題、ぜひ言い続けてください。私はマネジャーさんに『今までのタクシー代は吉本からのサービスです』って言われました」というメールが届く一幕も。岡村は「(タクシー代は)ギャラに含まれています」と説明を受けたことを明かし、「だったらギャラが上がってないとおかしい」と反論。
    西川きよし(73)のものまねで「もう1回話しよう!」と笑いを誘いながらも、不満たらたらの様子だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000228-spnannex-ent


    【【ボヤキ】「岡村隆史」吉本芸人”交通費カット”問題に言及】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,659 語) - 2019年11月15日 (金) 08:23



    (出典 www.news-postseven.com)


    まじめになんで岡村結婚できないんだろ、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/18(月) 12:50:51 ID:XpOR40Ut9.net

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が17日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。結婚願望が強すぎる岡村の行動に共演者から悲鳴が上がった。

    お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(45)から結婚願望について聞かれた岡村は「あるある、もちろん」と即答。「そりゃ、来年50(歳)になりますから」と強調した。

    そんな中、岡村と同局の「旅猿」シリーズで共演している東野幸治(52)が番組のロケでの“怖いかった出来事”を告白。「『旅猿』(の旅行先)で、嫁さんいるから夫婦茶碗と箸置きを買ったんです。
    そしたら、ホンマ怖かったんだけど、岡村も夫婦茶碗買ってた」と暴露。これには、共演者も「えー!?」「怖っ!」と驚きの声が上がった。

    相方の矢部浩之(48)からも「部屋も未来のお嫁さんのためにあるんでしょ?」と指摘が入り、ベッドなども家具もすでに用意されていることが明かされた。
    これに、岡村は「全部ある。三面鏡とかも」となぜか胸を張り、「だいたい嫁入り道具って三面鏡でしょ!」とキッパリ。これには、スタジオから「怖い!」「古っ!」と総ツッコミは入った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17397517/
    2019年11月18日 12時42分 スポニチアネックス


    【【願望】「岡村隆史」の強すぎる結婚願望に悲鳴の嵐!】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,659 語) - 2019年11月15日 (金) 08:23



    (出典 eiga.k-img.com)


    全然そんな感じしなかったけどな、まっちゃんはほんといろんな記事に出てくるなぁ

    1 ひかり ★ :2019/11/15(金) 22:37:28.45 ID:YYVDz2oW9.net

     ナインティナインの岡村隆史(49)が15日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、芸能界での初めての友人という司会のタレント・中居正広(47)と
    5年間絶交していたことをテレビで初めて打ち明けた。

     テレビ番組での共演で知り合い、1996年からプライベートでも友人関係になった2人だが、99年に大ゲンカ。5年間の絶交に突入した。「話したことはない」と声をそろえる
    絶交の原因は、本人の責任では全くないがダウンタウン・松本人志(56)。翌朝、早かった岡村が、中居と食事しに入った中居の知っている居酒屋で「奥の座敷に松本さんが座ってはった」(岡村)
    という。ココリコと山崎方正(現月亭方正)も一緒だった。

     当時のダウンタウンは「ホントに真剣振り回してはった(ように思えるほどとんがっていた)」という存在だけに、岡村は「うわ!松本さんや!と思って、緊張してもうて」。
    松本は2人を同席させようとしたが、岡村は「討ち*れると思って。(ダウンタウンとは)付き合いがホントなかったですから。もう怖くて、松本さんが」という状態。
    岡村が「すいません、明日朝早いんで帰ります」と松本に言ったところ、一緒に帰ってくれるものだと思っていた中居は「あっそう。じゃあね」と残ったという。

     帰宅した岡村は「わざと松本さんがいてるとこにコイツ俺を連れてったんちゃうか」と疑心暗鬼にかられ、電話で追及。否定する中居に「知っててお前は俺を連れて行った!
    ひと言も喋らなかった!しゃべってもいないのにすごい傷を負った!」と激高したという。

     中居は翌日、岡村から電話でまたもや責められ、「収めたいだけ」で謝ったものの、岡村は「もうエエわ。中居くんエエ」と拒絶。岡村自身「俺もあんなん初めて」という
    怒りだったという。

     なお、舞台になった居酒屋は、中居が当時一緒にレギュラーをやっていた方正と出川哲朗と行ったことがあった店だったといい、中居は松本がいることを知らなかったという。

     岡村は「そんなことなんですけど、僕にとってはすごいデカいこと」で、中居と絶交。絶交中もテレビ番組で一緒に99年と2002年の2回、日本一周することに。
    「あたかも仲いいかのように」(岡村)振る舞ったが「お互い苦しい」(中居)仕事だった。

     和解したのは2004年、フジテレビ「27時間テレビ」の総合司会を中居とナイナイで担当した際。岡村は中居の真面目さを目の当たりにして「中居ありがとう。助かったわ」と感謝し、
    仲直りを果たしたという。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000142-dal-ent


    【【絶交】「岡村隆史」”中居正広”と5年間絶交していた→理由がこちら】の続きを読む

    このページのトップヘ