芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    沢尻エリカ


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    46キロバイト (4,882 語) - 2019年12月10日 (火) 07:46



    (出典 www.sankei.com)


    薬物所持している時点で犯罪なんだから降板も当たり前かと、、

    1 ばーど ★ :2019/12/11(水) 07:41:04 ID:LnhvSU/x9.net

     合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)は、今月6日に起訴され、同日夜に保釈となった。逮捕の一報が流れて以降、俄には信じがたいが、暗に無罪を匂わせる記事も散見されるのだ。

     警視庁担当記者が言う。

    「沢尻容疑者は、薬物を10年以上前から使用していたと自供しましたが、尿検査は陰性反応で所持量も微量。売買目的でないので、自宅にあった麻薬は逮捕された元恋人など他人の物だと否認してしまえば、有罪とは言い切れなくなるのです」

     ゴーン裁判などで“無罪請負人”として名を馳せる弘中惇一郎弁護士とタッグを組んだ、河津博史弁護士が彼女の代理人に就いたことから、裁判は一筋縄ではいかないとの見方が醸し出されてもいる。

     とはいえ、逮捕で痛みを負ったのは、最低5億と言われる損害額を被ったテレビ局やCMスポンサーだ。

     中でも、NHKは彼女を来年の大河ドラマに抜擢していたものの、降板を発表して代役に川口春奈(24)を起用、収録済み10話分の撮り直しに入るなど、傷が大きい。

    「不祥事で活動休止となった小出恵介(35)には、NHKが損害賠償を請求しています」

     と話すのは、さる全国紙の放送記者だ。

    「11月20日にNHKで行われた定例会見では、木田幸紀放送総局長が、“しっかりと自分の責任を見つめて欲しい”と沢尻容疑者に苦言を呈しました。過去に倣えば損害金を請求するところ、すんなり回収できるのか。推定無罪の原則に立てば、彼女は逮捕直後に降板させられ不当だと、逆にNHKを訴える可能性もあると囁かれています」

     こんなふうに恐れられるのも、女王サマたる所以。

    「週刊新潮」2019年12月12日号 掲載

    2019年12月11日 5時56分
    デイリー新潮
    https://news.livedoor.com/article/detail/17508506/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【賠償】”NHK”「沢尻エリカの大河ドラマ降板は不当」訴える可能性】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    46キロバイト (4,882 語) - 2019年12月7日 (土) 07:56



    (出典 dot.asahi.com)


    芋づる式に逮捕してほしい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/08(日) 12:05:06.96 ID:CkwtPpQC9.net

     【芸能 覆面座談会】芸能界は“国民的愛人”の橋本マナミ(35)や壇蜜(39)の結婚で“愛人ロス”が起きました。一方では韓国アイドルグループ「KARA」の元メンバーだったク・ハラさん自殺という衝撃の訃報もありました。いつもの覆面メンバーがニュースの裏側に迫ります。

     リポーター 合成麻薬MDMAの所持罪で女優の沢尻エリカ被告が逮捕・起訴された。尿鑑定が陰性だったから不起訴になるんじゃないかという見方もあったけど、起訴されたね。

     週刊誌記者 組対5課(警視庁組織犯罪対策5課)がライバル関係にあるマトリ(関東信越厚生局麻薬取締部)との“摘発合戦”で存在感を示した。最近のマトリはピエール瀧、田口淳之介と大捕物が続いていたからね。

     本紙デスク 今回の逮捕劇の端緒には密売人の存在があったんだ。大麻とコカインの密売人で、逮捕されたのは11月初旬。組対5課はその供述を基に供給先を捜査している中で沢尻被告が引っかかったんだ。

     ワイドデスク 組対5課が供給先としてマークしていたのは、沢尻被告と親しい友人夫妻がオーガナイザー(主催者)を務めているクラブイベントだったんだ。その夫妻主催のイベントが密売人の逮捕後初めて開かれたのが11月15~16日の東京・渋谷のクラブ。そこで大麻とコカインのやりとりがあるとみて、捜査員は参加者の動きを見ていたんだ。

     リポーター そこにいたのが沢尻被告だったというわけだ。元交際相手でMDMAを共同で所持したとして逮捕されたファッションデザイナーの横川直樹容疑者の姿もあったし。

     週刊誌記者 当初の狙いは沢尻被告ではなく、そのクラブイベントの参加者だったんだね。でも、沢尻被告が所持していたのはMDMA。大麻とコカインじゃなかった。

     ワイドデスク 組対5課が取った沢尻被告宅の捜索令状には、所持容疑にMDMAじゃなくて別の違法薬物が記載されていたと聞いた。確か、コカインだったと。

     本紙デスク 捜査員は沢尻被告の行動確認をして16日早朝にクラブからの帰宅を待って職務質問した。でも手荷物検査で見つからず、家宅捜索しても発見できず。沢尻被告が自ら申告して“本命”ではないMDMAが見つかったんだ。

     ワイドデスク 組対5課はクラブイベントの参加者、特に常連客に違法薬物が広がったとみている。沢尻被告の夜のクラブ仲間「夜友(よるとも)」たちもマークしている。芋づる式で逮捕者が出るかもしれない。

     リポーター その中で一番狙われているのは誰?

     本紙デスク 本命は俳優K。

     週刊誌記者 誰?誰だよ、気になるよ。

     本紙デスク それはまだ言えないよ。

     ワイドデスク 騒動はまだまだ続きそうだね。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17495274/
    2019年12月8日 11時31分 スポニチアネックス


    【【逮捕】「沢尻エリカ」の”夜友”が逮捕寸前か】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    45キロバイト (4,765 語) - 2019年11月30日 (土) 14:48



    (出典 www.news-postseven.com)


    さっぱり誰かわかんないけど、まだ薬物やってる人たくさんいるのね、、

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/12/02(月) 16:04:43 ID:rl2rWbOL9.net

    いよいよ逮捕説も流れ始めた沢尻エリカ容疑者と親交がある2人の女性芸能人


    合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)だが、
    先月逮捕された密売人の供述によって逮捕されていたという。

    一部スポーツ紙によると、密売人は11月初旬に警視庁管内で逮捕され、大麻とコカインを売買していたとして、
    大麻取締法違反と麻薬取締法違反の疑いで取り調べを受けたのだとか。

    その際、“供給先”を追及され、沢尻容疑者の名前も出たためマークされ、逮捕に至ったというのだ。

    「警視庁としては、芋づる式に芸能人をあげる千載一遇のチャンス。
    そのため、沢尻容疑者に対しては連日、厳しい取調が行われているようで、
    沢尻容疑者は親交がある女優・Xとモデル・Yも自分とキメまくっていたことを洗いざらいぶちまけたようです」(芸能記者)

    Xに関してはすでにクラブ内でのハジけっぷりの動画が拡散。

    Yは沢尻容疑者と夏フェス会場を訪れた様子をインスタグラムに掲載していたが、
    沢尻容疑者の逮捕後に削除。しかし、すっかり親密な関係はバレバレだ。

    「ついに逮捕説も流れ始めたため、XとYの仕事の関係先は慌てふためいているようです。
    沢尻容疑者の勾留期限は6日までですが、その後、大きな動きがありそうです」(同)
    https://wjn.jp/article/detail/9199993/


    【【悲報】「沢尻エリカ」親交が深い”2人の女性芸能人”→逮捕説急浮上】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    41キロバイト (3,972 語) - 2019年11月16日 (土) 08:06



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    こんな芸能人逮捕続いたらメンタルやられちゃうよな

    1 Egg ★ :2019/11/18(月) 09:27:38 ID:Fw2IARbn9.net

    合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕した沢尻エリカ容疑者(33)を警視庁は17日、送検した。

    「沢尻容疑者に対しては当初、MDMAではない別の薬物で逮捕状をとっていたんだ。確かな筋から、この薬物を使っているという情報提供があったからだ。クラブでクスリを入手するとみていた。クラブから明け方、自宅に
    戻った沢尻容疑者に声をかけて、踏み込むもその薬物は出てこない。だが、沢尻容疑者は観念した感じで、自分の部屋の入口のアクセサリーなどを入れたケースの一番上の段のところにMDMAがあると自ら申告した。その場では逮捕状を執行せず、鑑定で薬物をMDMAと確認して緊急逮捕となった」(捜査関係者)

     沢尻容疑者は「自分で使用するために、持っていた」「何年か前から使っていた」と常習的に使用していたことも認めた。

    「MDMAは雑な置き方で、よく使用しているようにも見えた。入手経路を探るために、MDMAだけでなく、スマホも押収。とりあえず、逮捕は1錠分0・09g。もう1錠分も後日、立件することになる。沢尻容疑者については、渋谷のクラブなどの関係で、かなり有力な情報が寄せられていた。1週間以上、行動確認しており、この日で間違いないと捜査をかけた。沢尻容疑者の尿鑑定はいま、やっている最中で、結果が出るまで数日はかかる。本人は素直に聴取には応じている。逮捕となった時は、うなだれていた」(前出の関係者)

     沢尻容疑者は「警察が家に来るとは思わなかった」「警察から声をかけられ、びっくりだった。クスリの捜査とわかり、隠せないと思った」「何年か使用していた。見つかることはないだろうと続けていた」など供述をしているという。(本誌取材班)

    11/18(月) 8:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00000001-sasahi-soci

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【NHK】<沢尻エリカ容疑者>“違法薬物を使用” 7年前に近しい人物が証言!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574036398/


    【【薬物】「沢尻エリカ」自ら”MDMA”を申告していた→「もう隠せないと、、」】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    41キロバイト (3,972 語) - 2019年11月16日 (土) 08:06



    (出典 bunshun.jp)


    あまりにも急すぎた、撮り直しのドラマとか多そう

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/11/16(土) 22:53:12.79 ID:Qq2vZkYa9.net

    東京都内の自宅で合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課が11月16日に沢尻エリカ容疑者(33)を麻薬取締法違反容疑で逮捕した。
    同日夕方、各メディアが一斉に報じた。

    逮捕容疑は、東京都都内の自宅で同日朝にMDMAの粉末を所持した疑い。「私のものに間違いありません」と容疑を認めているという。

    沢尻容疑者といえば、来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」への出演が決定していた。
    主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘で、後に織田信長の妻となる帰蝶(濃姫)役。撮影はすでにスタートしていた。

    「逮捕の一報を真っ先に報じたのはNHKでした。大河の制作サイドとしては、ハンマーで頭をたたき割られたような衝撃だったでしょう」(放送担当記者)

    それもそのはず。NHKといえば、今年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でも出演中だったピエール瀧(52)が3月に逮捕。
    麻薬取締法違反の罪に問われ、懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決を受けた。瀧の降板を受け、NHKは三宅弘城(51)を代役起用。必死に撮り直し、放送にこぎつけていた。

    そして今回も、沢尻容疑者が逮捕されることに。大河降板を迫られることになりそうだが、その影響範囲は瀧とは比べものにならないほど大きそうだという。

    「初回放送まで2カ月を切り、今が一番忙しい時期。しかし沢尻容疑者が逮捕されたことで、今後は代役を立てて撮り直さなければなりません。
    瀧さんは脇役だったのでなんとかなりましたが、沢尻容疑者は主要キャスト。そう簡単な話では済まないレベルです。損害賠償額も同様です。
    瀧さんでさえ与えた影響が大きすぎて、まだ金額面での調整がつかない状態。沢尻容疑者は今後、さらに巨額の損害賠償を求められることになりそうです」(NHK関係者)

    悲願の大河出演とあって、今年3月の会見では涙を流していた沢尻容疑者。薬物の誘惑は、その感動に勝ってしまったようだ。
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1796980/


    【【賠償】 「沢尻エリカ」に待つ巨額賠償金、芸能界大混乱】の続きを読む

    このページのトップヘ