芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    アンタッチャブル


    ッチャブル」名義)  - テレビ東京系アニメ『ケロロ軍曹』の6代目エンディングテーマ・『ケロロとギロロの地球(ペコポン)侵略ラヂオ』のエンディングテーマ曲(勝利の花びら)、『うまッチ!』『スーパー競馬』エンディングテーマ曲(ハルハラリ) 爆笑オンエアバトル アンタッチャブル(2004年4月21日、NHKソフトウェア)
    28キロバイト (3,876 語) - 2019年12月2日 (月) 07:38



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    THE MANZAI絶対見るわ

    1 muffin ★ :2019/12/03(火) 01:26:22.54 ID:GQZM6/z39.net

    https://www.asagei.com/excerpt/138478
    2019年12月2日

    11月29日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にて、アンタッチャブルが約10年ぶりに漫才を披露した。同番組は事前に一切告知をしなかったため、視聴者の間で大きな反響を呼んでいるという。
    中略

    そんなアンタッチャブルは約10年前、柴田の女性トラブルによって活動を休止。プライベートではマジメな性格で知られる山崎は、柴田に激怒していたとも一部で報じられた。それが今回、復活に至ったのは、山崎と師弟関係で知られる番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が、仲を取り持ったとも囁かれている。

    また過去、山崎は柴田にある条件を提示していたという。

    「過去、柴田はバラエティ番組で、アンタッチャブルの復活に関して聞かれた際、山崎からある条件を提示されたと語っています。それによると、山崎はテレビでお調子者キャラであるため、『俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない』『お前の実力でなんとかオレのところまで来てくんない?』と彼から言われたのだとか。それから数年が経ち、今や柴田はピンで様々なバラエティに呼ばれるほど売れっ子になりました。その現状も踏まえて、今回、山崎は復活をOKしたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

    今回の復活は一夜限りで終わらず、12月8日放送のネタ見せ番組「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)でも新作漫才を披露することが発表されている。そちらの出演にも大きな注目が集まりそうだ。


    【【復活】「アンタッチャブル」が復活した理由】の続きを読む


    アンタッチャブルは日本のお笑いコンビである。略称「アンタ」。所属事務所はプロダクション人力舎。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン、2004年M-1グランプリ王者。 山崎 弘也(やまざき ひろなり、 (1976-01-14) 1976年1月14日(43歳)- ) ボケ担当。埼玉県春日部市出身。 柴田
    27キロバイト (3,697 語) - 2019年11月29日 (金) 23:17



    (出典 life-collections.com)


    なんとなく見てたけど二人共演してて、たまげたぁ

    1 Egg ★ :2019/11/30(土) 01:45:48 ID:ay/Cw0s59.net

    お笑いコンビ、アンタッチャブルが29日、フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(後11・00)で約10年ぶりに復活した。番組には柴田英嗣が冒頭から単独で出演。途中から相方の山崎弘也が登場し、柴田は知らされていなかったようで「うわー!」と驚いて絶叫。即席漫才をファンに届けた。ネット上はコンビの復活に興奮。「アンタッチャブル」がトレンドワードの1位となった。

     ネット上には「アンタッチャブル復活。 脱力タイムズで初めて感動した」「アンタッチャブルまじかよおおおおおお」「アンタッチャブル…久しぶりに漫才を見た やっぱり面白い…」「アンタッチャブルよかったなー」と感動の声が続々。

     「プロポーズで柴田が笑い死ぬやつめっちゃ好き! 有田が嬉しそうなのがいいですねー」「マジで漫才したのか! めっちゃ笑ったし終わったらなんか泣いちゃったよ」「アンタッチャブルはマジで好きだったからなー」「アンタッチャブルまじかよおおおおおお」「ザキヤマさんの怪物っぷりは間近で見てるから知ってたつもりだけど、2人そろうと桁違いだな」とコンビとしての存在の大きさに驚く声が見られた。

    11/30(土) 0:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000131-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【復活】”アンタッチャブル”復活にネット大興奮→トレンドワード1位に!】の続きを読む

    このページのトップヘ