芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    実業家


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテ
    78キロバイト (11,691 語) - 2020年1月7日 (火) 07:43



    (出典 www.sbbit.jp)


    ヘルニアなったことないけど、めっちゃ痛そうなイメージ

    1 アンドロメダ ★ :2020/01/14(火) 20:33:01 ID:Bfw4u//H9.net

    実業家の堀江貴文氏が13日、YouTubeを投稿。
    12日に北海道でスノーボード中に腹部の激痛に襲われ、救急搬送され、「臍(さい)ヘルニア」と診断され、函館市内の病院に緊急入院し、14日に手術を受けることを明らかにした。

    堀江氏は13日、入院中のベッドの上で撮影した動画をYouTubeにアップ。
    「臍ヘルニア」で、12日から入院し、14日に全身麻酔で手術を受けることを明かした。
    口調はいつも通り元気で、笑顔を見せながら病気の症状、入院、手術について的確に語った。

    黒いTシャツをまくりあげて、お腹を見せた堀江氏は、1年半ほど前にへそが「でべそに近い」状態になっていることに気づき、友人の医師に相談。
    「腹膜にひびが入っている」と診断され、手術を勧められていたが、約1週間の入院が必要と言われ、スケジュールの関係から「忠告を無視し」そのままにしていたという。

    しかし、12日に函館でスノーボードをしていたところ、「何かお腹が痛い」と激痛に襲われた。
    トイレに行くと、何度も嘔吐。

    「胆汁」と思われる「黄土色の液体」を吐き、「腸が詰まっているに違いない」と察知したという。
    へそを見ると、腫れ上がっており、「やばい」と確信。
    日曜だったため、対応してもらえる病院がなく、激痛にうなされながら救急車を呼んだという。

    病院ではCT検査後、ICUに運ばれ、医師が診察。
    一時は回復したかに思われたが、東京に戻るための会計中、再び激痛に襲われ、そのまま搬送された病院で手術を受けることになった。

    動画の最後には「行ってきま~す」といつも通りの笑顔を見せるタフネスぶりだった。
    手術は14日午後に行われるようで、SNSには、点滴を受け、エコノミー症候群対策のソックスをはく動画も公開されている。

    【臍ヘルニアとは】 
    腸管など腹の中の臓器が体の表面に飛び出てくる状態。
    いわゆる“でべそ”で、ほとんどは赤ちゃんのうちに自然治癒するが、成人の場合は手術以外に治す方法はない。
    一般に膨らみが大きくなると、痛みなどの症状を伴うようになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000116-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【「堀江貴文」腹部の激痛で救急搬送→手術へ】の続きを読む


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテ
    78キロバイト (11,691 語) - 2019年12月29日 (日) 13:10



    (出典 www.j-cast.com)


    確かに、悩む時間は本当いらないと思う、如何に早く行動に移せるかだよね

    1 つくね ★ :2019/12/30(月) 11:39:46 ID:SHn0GOVI9.net

    日本初の民間ロケットの打ち上げに成功、最近はYouTuberとしても注目される堀江貴文氏。さまざまなイベントや、ゴルフなどの趣味に国内外を飛び回る堀江氏は、スキマ時間に触るスマホで仕事の指示を送っている。
    「いかに時間を使わずに多くのものを生み出し、効率よく世の中に伝えるか」を徹底する堀江氏の「時間術」とは? 堀江氏が何よりも大切にする「時間」だけをテーマにした初の著書『時間革命』から一部を抜粋・再構成して紹介します。
    .

    ■世間を意識して悩むという最悪のムダ

     あなたの人生を削っていくのは他人のために使っている時間、「他人時間」だ。

     ただし、勘違いしないでほしい。他人時間の正体は、「他人そのもの」ではない。時間を手に入れることを真剣に考えるとき、何よりもの敵は「自分」である。

     そう、ほとんどの「他人時間」の発生源は、あなた自身のなかにある。ほかでもないあなた自身が、貴重な「自分時間」を捨てている犯人なのである。

     なぜそんなことになるのか? その原因は、あなたが「悩んでいる」からだ。
    .

     人生における最大のムダ、それは「悩み」の時間である。

     悩むのは、何か決まった問題に対して前向きに解決策を考えるのとは違う。本当は「こうしたい」という自分なりの答えがあるのに、ロクでもない「プライド」や「自意識」が足を引っ張っている状態なのだ。

     ぼくがやっているオンラインサロンでも、それなりに答える価値がある質問からクソみたいな人生相談まで、じつにさまざまな悩みが寄せられるが、「お悩み相談」に対するぼくのスタンスは昔からずっと変わらない。
    .

     思えば、ライブドアの社長時代にも、「起業しようかどうか迷っていて……」などとぼくのところに相談に来る社員はよくいた。

     そんなとき、ぼくはいつも「やりたいんでしょ?  やればいいじゃん。明日には辞表を出しなよ」と答えていた。これは、別に意地悪で言っていたわけでない。むしろ、これこそが正しい悩みへの対処法だといまだに信じている。

     悩みがあるのは、別の「やりたいこと」が生まれている証拠だ。しかし、ほとんどの人はここで、変なプライドが邪魔をする。


    「失敗したときに、みんなにバカにされたら恥ずかしい……」

     「大企業を辞めて、小さな会社で働くのはみっともないかな……」

     「親戚や同級生、同期はどんな目で見るだろう……」

     こんなものははっきり言って、ただの自意識過剰だ。

     みんな自分のことに精一杯だから、他人の行動が賢明かどうかを気にかけているほど暇ではないのだ。あなただって、いちいち他人のバカな行動を監視しながら生きているわけじゃないだろう。

     自意識が描き出す「世間」は、心のなかの幻である。あなたが勝手に気に病んで、勝手につくり出しただけの妄想――。そんなものは全部取っ払ってしまえばいい。
    .

     そうすると、「起業したい」とか「会社を辞めたい」という本音が出てくる。あなたがこうした思いを持っていることこそが揺るぎない「事実」であり、すべてはそこを出発点にするべきなのだ。

     悩んでいる人の99%は、このシンプルな「心の事実」のまわりに、余計な「世間」をゴチャゴチャとまとわりつかせて、何も行動が起こせなくなっている。このときに必要なのは、このゴチャゴチャを1つずつ解きほぐし、解決していくことではない。
    .

     むしろ、それらをズバッと全部削ぎ落とし、シンプルに本質を見直すことだ。

     「ホリエモンだから、そんなふうに考えられるんだ」なんて思わないでほしい。ぼくだって最初からなんでもシンプルに考えられたわけではないし、ウジウジと悩んだりした経験だってある。

     まずは、「シンプルがいい、シンプルがいい」と自己暗示をかけるところからはじめよう。「もしかしたら……なのでは?」とか「もし……だったら、どうしよう」というような「世間」は捨てて、自分の「本音」を見定める。
    .
     ほとんどの人は、自分の本音すら見えなくなっているから、それだけでも大きな前進だ。
    .
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191230-00322323-toyo-bus_all&p=1
    12/30(月) 5:35配信


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【「堀江貴文」が語る“時間術”→人生最大のムダとは?】の続きを読む


    前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 - )は日本の実業家、起業家、ミュージシャン。株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型。 フォーブス誌によると2019年3月時点で、総資産は2220億円で、日本長者番付23位。
    21キロバイト (2,724 語) - 2019年12月5日 (木) 17:30



    (出典 www.news-postseven.com)


    僕が悪者”でいい”って言い方、あまり好きじゃない、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 09:14:52 ID:21sbE9p59.net

    ZOZOの創業者で「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(44)が、5日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上SP』(後7:57~9:54)に出演し、女優・剛力彩芽(27)との破局の真相を坂上忍に激白した。

    番組収録は11月下旬。
    今年1月に大きな波紋を呼んだツイッターでの「1億円お年玉企画」をはじめ、9月のZOZO社長退任の件、趣味のアートの話や前澤氏特有の金との向き合い方を直撃した。

    そして、話題は交際当時の話となり、坂上の「本当に失礼なんですが、なんで付き合ったの?」の質問に前澤氏は「かわいいじゃないですか」とにっこり。
    「面倒くさいと思わなかった? 芸能人」の問には「いやいや、テレビで見る顔とまた違う。
    苦悩している姿とか、普通の人がやったことのない経験をしている姿は、僕から見てもすてきだと思うし、尊敬できる。
    しかも10代から(女優)やっているわけで、僕も18~19歳から個人事業をはじめているので気持ちも通ずる」と明かした。

    続けて坂上が「前澤さんから『付き合おう?』って言うの?」と聞くと、「その辺はもう終わった話だから…」と苦笑しながら、かわそうとする前澤氏。
    それでも質問を続ける坂上に、雑誌の仕事で出会ったといい、電話番号の交換は、剛力のマネージャーに「連絡先を交換させていただきたい、マネージャーさんいいですか?」と聞き、交換したという。

    「お付き合いされてオスカーに(所属事務所)仁義切ったって本当?」の問には「はい。ごあいさつに何度も伺いました。若い頃から(剛力を)育ててくれた恩のある事務所ですからね」と理由を説明。
    あいさつでは「複雑な顔をされてましたね。『いいじゃない』って感じではない」と笑いつつ「宇宙に君は行くだかなんだか言っているけど、まさか連れて行かないよな?」というエピソードを明かし坂上を大爆笑させていた。

    そして、話題は破局の真相に。「(別れは)どっちから?」と聞くと「ありがちかもしれないですけど、お互いの方向性のズレ」といい「簡単に言うと、彼女はもっとお仕事を頑張りたい。
    一方僕は、新しい事業だとか、宇宙だとか、もっともっといっぱい彼女についてきてほしい。『ついてきて欲しい僕』『仕事をやりたい彼女』と向いてる方向がちょっと…」と破局理由を告白。

    「一生一緒にいたいと思っていました」と、真摯に答えていた前澤氏だが「もっと仕事をさせてあげればいいじゃない」という坂上に「『宇宙へ一緒に来てよ』って言ったらトレーニングをしなきゃいけない。
    いろいろと大変なんですよ。決まっている仕事は入れられなくなっちゃいます」。

    「そうなると、宇宙に誘った前澤さんが悪くなる」と指摘されると「僕が悪者でいい。僕が悪い」
    といい「宇宙でいろいろやりたいことの夢が僕はふくらんじゃって、一緒に来てくれたらいいなって思ってしまったのは事実です」と語っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17484424/
    2019年12月5日 22時5分 オリコン


    【【破局】「前澤友作」”剛力彩芽”との破局について坂上忍が言及】の続きを読む

    このページのトップヘ