芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    藤田ニコル


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,405 語) - 2020年1月5日 (日) 13:56



    (出典 gurimu-blog.com)


    これ出来そうでなかなか出来ないよなぁ、にこるんさすがです

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/19(日) 22:01:21 ID:NsDvf11d9.net

    16日深夜に放送された『#ミレニアガール』にモデルの藤田ニコルが出演。ゲストたちと行った食事会に関するトークで、藤田が持論を展開した。


    ■誘いはキッパリ断る
    フジテレビの杉原千尋アナウンサーと鈴木唯アナウンサーをゲストに迎えて「食事会の上手な断り方」についてトークした。

    藤田は食事会に対し、「そういうのに行ったことない。大人のご飯会みたいなの」と明かし「得すると思ったら行くかもしれないけど、仕事っぽい感じのご飯だと、それはマネジャーが行けばいいなって思っているから」と自身が参加しない理由を話した。

    食事会の誘いはマネージャーからくることが多いという藤田は、「無理して行く必要はない。行きたい時に行けばいい」とキッパリ。

    さらに「(断る理由が)嘘に聞こえるのも嫌だ。嘘をついて、後から口裏を合わせないといけないなら、正直に『行きたくないです』って言うしかない」と語った。


    関連記事:藤田ニコル、自身の体型批判に持論 「めっちゃわかる!」と菊地亜美も共感

    ■相手に察してもらう
    断るなら正直に断ったほうがいいとする藤田は、「断った方が相手も『誘ったら嫌なタイプなんだな』って思うだろうから、今後も誘われないだろうし」と推測。

    「そこに何か(得すること)が生まれる場所であれば行った方がいいかもしれないけど、何か違うなってなるんだったら行かなくていいんじゃないかな」と持論を展開した。

    ■納得の声
    自分に得なことがなさそうであればキッパリ断るとする藤田に対し「無理して行く必要ないと思ってはいた。正直に断ることに納得した」「ニコルくらいになると利用されることも多いだろうし断れるのは大きそう」といったコメントがおおくみられた。

    しかし、反対に「人付き合いをないがしろにすべきではない」「そんなこと言ってたら誘われなくなるのでは」と心配する声も。


    ■「行けたら行く」は…
    行きたくない食事会はハッキリ「行きたくないと回答する」と話した藤田だが、上司からの誘いだったり、仲良い友達からの誘いだったりすると曖昧に返答してしまう人も多いのではないだろうか。

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,365名に調査したところ、6割以上が「『行けたら行く』は『行かない』の意味だと思う」と回答している。誘ったときに「行けたら行く」と返事をもらったら頭数には入れないほうがいいのかもしれない。

    以前、忘年会にも参加しないと話した藤田だったが、食事会も同様だったようだ。ハッキリと意思を伝えるところは真似したい。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162238603/
    2020年01月17日 19時00分 しらべぇ


    (出典 beef-6.jp)


    【「藤田ニコル」食事会トークで持論「仕事っぽい食事会なら行く必要ない」→視聴者から納得の声】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,405 語) - 2020年1月5日 (日) 13:56



    (出典 www.crank-in.net)


    まだ21歳なのに本当しっかりしてる子、芸能界生き残れる人材よね

    1 ばーど ★ :2020/01/12(日) 07:08:33.13 ID:Goaj4jSW9.net

     モデルでタレントの藤田ニコル(21)が11日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演。実業家の前澤友作氏(44)について語る場面があった。

     前澤氏は1日に更新した自身のツイッターで、100万円を1000人にプレゼントする総額10億円のお年玉企画を開催することを報告。1億円のお年玉を振る舞った前年に引き続き、賛否両論の意見が飛び交った。

     これについて藤田は「好きにやればいいじゃん。自分で稼いでるお金ですから。どう使おうかは自分次第」と肯定的な意見。「否定している人もくやしい気持ちもあるんじゃないですか?」と、否定派の人々の気持ちもおもんぱかった。

     “自身はこの企画に参加したかったか”を問われると「私もしようかと思った」と告白。「周りの芸能の子たちも結構リツイートしてて、なんかいいなー、軽く100万円もらえたらラッキーだなー」と、“あわよくば”を期待していたとか。しかし藤田は「条件にフォローしなくちゃいけないって書いてあった」ことを理由に、参加することをあきらめたという。

     なぜ前澤氏をフォローするに至らなかったのか?これについて藤田は「さすがに事務所の先輩の元彼をフォローするのは…」とコメント。昨年前澤氏と破局した先輩・剛力彩芽(27)のことを考えると、前澤氏をフォローするなど常識的にありえないとしていた。

     さらに藤田は「(前澤氏には)あんまり近づいちゃいけないイメージありますから。後輩として」とバッサリ。立場的にも前澤氏とは距離をおく決意を見せていた。

    2020年1月11日 22時13分
    スポニチアネックス
    https://news.livedoor.com/article/detail/17651598/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「藤田ニコル」“前澤友作”企画のお年玉企画について語る→「参加条件にフォローしなくちゃいけないって書いてたから…」】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,405 語) - 2020年1月4日 (土) 10:25



    (出典 stageonthenews.com)


    去年まで毎年いたのがすごい笑

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/05(日) 06:30:19.96 ID:OztswnAp9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    モデルでタレントの藤田ニコル(21)が4日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演。昨年のクリスマスについて語った。

    番組のアシスタントを務める、お笑いコンビ「タイムマシーン3号」の2人と軽妙なトークを繰り広げていた藤田。しかし“クリスマス”に話が及ぶと、少々トーンが変わってきた。

    藤田は「クリスマス、人生で初めて男といなかったんです。21歳にして」と不満タップリに報告。さらに「それこそ家族と過ごせばよかったんですけど、やっぱ男の人といたいじゃないですか」と、クリスマスは特別な人と過ごしたい願望を口にした。

    12月24日のクリスマスイブは終日オフ。続く25日は午後から仕事と、受け入れ態勢は万全のはずだった。しかし、待ち人は現れず、時間は刻一刻と過ぎていった。

    藤田いわく「どうでもいい男には誘われるんですけど」と、誘ってくる男性はいるとのこと。ただ「それで(デートに)行っても、ムダに週刊誌に撮られて…」と、リスクに見合うほどの相手ではなかったという。
    藤田は「私も人を選びます」と、単に男性と過ごせればいい訳ではないことを力説した。

    結局、25日の深夜、モデルの女性から誘いを受け1時間飲んだだけでクリスマスはあっけなく終了。藤田は帰宅後、「部屋で泣きました。悲しかった」と、その時に去来した切ない胸の内を明かした。

    「タイムマシーン3号」の2人から「ハタチぐらいの時ではそう(悲しい)かもしれないけど、40ぐらいになると普通の日だもんね。クリスマスなんて…」と慰められるも、藤田は納得できない様子。
    “クリスマスは好きな男性と共に”といった願望は捨てられそうもないようで、「今年はチョット、いい人ゲットして」と、早くも次のクリスマスへ向け目標を口にしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17618772/
    2020年1月4日 21時23分 スポニチアネックス


    【「藤田ニコル」昨年の“クリスマス”について語る→「部屋で泣きました…」】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    21キロバイト (2,350 語) - 2019年11月25日 (月) 12:45



    (出典 massu-treblo.com)


    陰湿ないじめってなくならないのかな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/09(月) 03:46:03.13 ID:jZeM7W6d9.net

    ■デビューまでの経緯

    父親がIT会社の経営者だったこともあり、幼少期は裕福な環境で育ったが、その後会社が倒産し借金を背負うことに。母親はそんな父親と別れを決意。藤田を連れ、地元・埼玉県で暮らすことになった。

    セレブから一転した貧乏生活。母親は朝から晩まで働き続ける日々を送っていたという。

    藤田も何か力になれないかと考えていたある日、母親が買ってきたファッション雑誌『nicola』に影響を受け、専属モデルのオーディションに応募。
    2回目の挑戦で、見事1万4000人の中からグランプリに選ばれ、小学6年生で芸能界デビューを果たした。

    関連記事:藤田ニコル、親友・飯豊まりえからの「LINEを2ヶ月無視する」驚きの理由を告白

    ■いじめの標的に…

    ところが、順風満帆とはいかず「載らない月もありました。専属なのに」と藤田。「友達と『今月載った?』
    みたいな会話の時も、載ってないからやばいって思ってた」と焦りを感じていた当時の心境を告白した。

    そんな中、学校では「あれでモデルかよ?」など、心無い言葉を浴びせられ、いじめの標的に。
    他にも「工作室の机に『藤田ニコル◯ね』って彫られた」と言い「悲しかった。中学生活充実したかったので…」といじめに苦しんだ過去を振り返った。

    ■人生で初めての土下座

    恋愛でも苦難が続いた藤田。中学1年生の頃、ヤンキーだった先輩と交際していたが「好きでもないけど付き合っちゃってた」。

    すると、これを知った先輩の知り合いが激怒。藤田は公園に呼びつけられ「土下座しろ」と強要されたという。
    「人生で初めて」だったという土下座に加え、「唾を吹きかけらた」と言い「埼玉って怖って思いました」としみじみ語った。

    ■知られざる過去にファン「びっくり」

    そんなつらい学生を送りながらも、ギャルモデルとしてブレイク。テレビでもおバカキャラとして人気を博し、テレビ出演本数ランキングでは常に上位に入るなど、超のつく売れっ子となった。

    壮絶ないじめ、さらに現在の活躍からは想像できない不遇の時代。藤田の知られざる過去が明かされると、ネット上では「それを乗り越えたわけだからすごい」
    「最初からずっと売れてたと思ってたからびっくり」「お母さんを助けるためにモデルになったのか」は反響の声が飛び交った。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162212622/
    2019年12月07日 05時45分 しらべぇ


    【【告白】「藤田ニコル」”いじめ”を受けていた過去を衝撃告白】の続きを読む

    このページのトップヘ