才賀 紀左衛門(さいが きざえもん、1989年2月13日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。大阪府堺市出身。芦屋大学附属高等学校卒業。クロスポイント吉祥寺所属。 幼稚園から空手を始めた。 2007年4月に上京し、大成敦K-1ルールディレクターが主宰する大誠塾に入門する。 2007年12月31日、K-1
18キロバイト (1,722 語) - 2019年12月14日 (土) 05:11



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


親権は旦那が持つのか、離婚の原因が謎、、

1 muffin ★ :2019/12/15(日) 13:37:28.05 ID:n/+3WvKd9.net

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/15/news017.html
2019年12月15日

タレントのあびる優さんと離婚した格闘家の才賀紀左衛門さんが12月14日にInstagramを更新。あらためて離婚を報告し、娘の親権に関する一部報道を否定しています。

「今回の件で世間の皆様をお騒がせして大変申し訳御座いませんでした」と離婚騒動を謝罪した才賀さん。「僕達、夫婦は今回の離婚報道を受け別々の道を歩む事になりました」とやや不明瞭な言葉で離婚を報告した他、「育てるのが元妻と一部の記事で報道されていますが、僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていく事を表明いたします」と実際に娘を育てるのはあびるさんだとする一部報道を否定し、自身が娘とともに生活しながら育児を行っていくことを明かしました。

あびるさんは13日にInstagramで離婚を報告。「お腹を痛めてこの世に元気な産声をあげてくれた愛娘も4歳を過ぎ、日々健やかに成長してくれています」と娘への愛情をつづり、「これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情いっぱいに育てていくことを誓います」と母親としての責務を果たしていくことを約束しています。

娘をでき愛する姿を多く見せていたあびるさんだけに、父親である才賀さんが親権を取ることにさまざまな臆測を呼んでいる今回の離婚騒動。あびるさんと親交が深い歌手の和田アキ子さんも、自身のラジオ番組で2人の離婚について言及しており、「親権は旦那が持って……ちょっと全部謎なんですよ」「本人は離婚届けが出てるってことも知らなかったっていうんだけど」など疑問の声をあげていました。

以下ソース


(出典 image.itmedia.co.jp)


【“あびる優”と離婚した「才賀紀左衛門」→“長女は僕が育てていく”】の続きを読む