デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 - )は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント、YouTuber。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna
30キロバイト (3,867 語) - 2019年10月31日 (木) 05:50



(出典 dot.asahi.com)


デヴィ夫人が言うと説得力あるんだよなぁ

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/16(月) 13:46:06.55 ID:3pq5UaUH9.net

大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?
今回のデヴィ夫人の婚活論は、結婚とお金の関係について。
思わずドキッとさせられるタイトルですが、実際のところとっても気になりますよね。
よく「お金で愛は買えるのか?」という話題になりますが、そこのところ一体どうなのでしょうか? さっそくデヴィ夫人に聞いてみましょう。

愛はお金で買えるのか?
みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

「愛はお金で買えるのか?」
わたくしはよくこの質問を受けることがあります。 わたくしにしてみたら、こんなこと聞かなくてもお分かりになるでしょうと思うのですが、今回はハッキリとお答えしましょう。

「愛はお金で買えます!」

年収200万円の男と1億円稼ぐ男の違い
じゃあ、わたくしからみなさまへ質問です。大好きだけど年収200万円の男性と、あまり興味はないけれど年収1億円の男性。果たしてどちらと結婚するのが幸せだとお思い?

答えはもちろん、1億円稼ぐ男性です。

では、詳しく説明してまいりましょう。まず、年収200万円の男性との結婚生活。結婚したらその男性を嫌いになってしまうのではないかしら?
大昔の大和撫子はもういないから、貧しく満たされない生活だと、相手を敬えなくなってくるのよ。
ケンカも増えるでしょうし、不平不満が増して愛の熱量も冷めてくる。

でも、年収1億円稼ぐ男性は、あなたの生活を満たすことができる。人間は満たされていると不平不満がなくなり、相手のことを敬うことができるの。それに感謝も。
わたくしの周りには億以上の収入がある人と結婚している方がたくさんおります。みなさん満たされ豊かな生活を日々実感されていて、とても幸せそうですわ。

人間とは欲深い生き物
わたくしはみなさまには幸せになってもらいたいのです。ですから、今回は綺麗ごとを一切排除してお伝えしますね。人間って本当に欲深い生き物なのよ。
わたくしだって「愛はお金では買えません!」なんていうことを信じていた純粋な娘時代もありましたが、人生の経験値が増えるほどそんなことが言えなくなってしまいました。
もちろん、いろいろなタイプの方がいらっしゃるので「絶対にお金で愛が買える」とまでは言いませんが、たいていの場合は「お金で愛は買える」ものなのよ。

では、例の年収200万円の男性との結婚。昔なら“愛があればそれだけで大丈夫”と何があっても我慢ができた人もいたと思うけど、この物質豊富な現在ではちょっと難しいんじゃないかしら。
辛抱して生活を続けて、自分もどんどん年老いていく。それはあなたが思い描いた生活でしょうか?

1億円の男性に対してはじめは愛がなくても、満ち足りた生活を送らせてもらえる毎日に感謝するようになるわ。
そして、それだけの収入を稼ぐことができる能力を尊敬し、その尊敬が次第に愛に変わってくるのよ。これだけ財力があれば、安心して子供が産めるわ。
そして、子供にあなたが望む教育を存分に受けさせてあげることもできる。

ここまで言って、それでも「お金で愛は買えない」という人がいたら、試しに年収200万円の男性と結婚してごらんなさい。
あなたが1億円稼ぐ男性を手放した途端、すぐ他の女性に取られるでしょうね。

一方、年収200万円の男性を手放しても、誰も取りに来ない。そのぐらい人間って欲が深いの。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00010011-withonline-life
12/14(土) 20:10配信

前スレ                2019/12/15(日) 23:14
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576445583/


【【注目】「デヴィ・スカルノ」“元大統領夫人”が“婚活”について語る】の続きを読む