芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    医師


    木下 博勝(きのした ひろかつ、1968年1月20日 - )は、日本の医師(博士(医学)(東京大学))、鎌倉女子大学教授。杏林大学医学部卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。芸能事務所「パーフィットプロダクション」に所属しタレント活動も行っている。 北海道深川市生まれ。北海道深川西高等学校
    20キロバイト (2,716 語) - 2019年12月26日 (木) 11:59



    (出典 kiyo0406.com)


    謝るタイミング遅い、音声出てから謝罪って、、

    1 muffin ★ :2019/12/26(木) 19:58:51.85 ID:t8EXJdTi9.net

    https://www.sanspo.com/geino/news/20191226/geo19122619500023-n1.html
    2019.12.26 19:50

    週刊文春デジタルにパワハラ疑惑を報じられた元女子プロレスラーでタレント、ジャガー横田(58)の夫で医師の木下博勝氏(51)が26日、サンケイスポーツなどに文書でコメントを寄せた。

    同サイトが入手した「パワハラ疑惑」とする音声について「私の発言で間違いありません」と認めた上で、パワハラ被害を文春に告発した人物に対して「かけた言葉の中には、行き過ぎた表現もありました。一人の人間として反省しております」と謝罪した。

    「弁護士を通じて回答書を送り、話し合いによる解決に向けて努力しています」と現状を報告した上で、「事実と異なる点が多数あることについては申し添えておきます」とした。


    【【パワハラ】ジャガー横田の夫「木下博勝」文春公表が“パワハラ音声”公表→本人だと認める】の続きを読む


    木下 博勝(きのした ひろかつ、1968年1月20日 - )は、日本の医師(博士(医学)(東京大学))、鎌倉女子大学教授。杏林大学医学部卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。芸能事務所「パーフィットプロダクション」に所属しタレント活動も行っている。 北海道深川市生まれ。北海道深川西高等学校
    16キロバイト (2,038 語) - 2019年12月20日 (金) 05:19



    (出典 milklemon.com)


    まさか、超温厚そうな人柄、だと思ったのに、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/20(金) 08:24:15.16 ID:2AHmWQwR9.net

    女子プロレスラー・ジャガー横田(58)の夫で、医師でタレントとしても活動する、木下博勝氏(51)が、
    2017年4月から今年8月31日まで務めていた「医療法人社団 颯心会」でパワーハラスメントを繰り返していたと、12月17日の『文春オンライン』が報じた。

    木下氏は東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了し、東京大学医学部附属病院第一外科にも勤務したことがあるエリート医師。
    2004年にジャガー横田と結婚し、現在では『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のレギュラーコメンテーターを務めるなど、テレビに出演する機会も少なくない。

    テレビ番組では「恐妻キャラ」で鬼嫁のジャガー横田に頭が上がらない夫というイメージだが、仕事の現場では違ったようだ。

    『文春オンライン』によると、木下から2年の間、毎日のように怒鳴られ、暴力を振るわることもあったという准看護師は、弁護士と相談し、訴訟の準備を進めているという。

    「また、この2年間で“木下先生とは仕事をしたくない”と言って、ドクター2人、ナース3人、事務員2人が辞めているといいます。
    訴訟の準備を進めている准看護師は、木下氏と新人助手とともに訪問診療に行った際、診療バッグを車のトランクに積んでドアを閉めたら、
    閉めたときの音が気に食わなかったのか、木下氏が“そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ”“鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。

    お前、払えると思ってんのか慰謝料”と、恫喝的に声を荒げたといいます」(芸能記者)

    『文春オンライン』では、このほかにも木下氏のパワハラ音声を公開しているため、反響も大きく、木下氏のインスタグラムには「本当なら人として最低」「医者がそんなに偉いですか?」
    「医師という立場を利用してハラスメントするなんてあり得ません」といったコメントが寄せられている。

    「『文春オンライン』の直撃に対し、木下氏の所属事務所は“事実無根”とパワハラを否定しているようです。
    木下氏については『スッキリ』(日本テレビ系)でのトラブルもありましたよね……」(前出の芸能記者)

    ■2014年には沖縄愛人報道!

    朝の情報番組『スッキリ』で、今年2月まで全8回にわたって放送されたジャガー横田と木下氏の息子・大維志くんの中学受験企画。

    昨年7月から密着がスタートしたこの企画は、偏差値41だった大維志くんが「お父さんと同じ外科医になって人を助けたい」という夢を叶えるために偏差値71の超難関校・広尾学園を目指すというもの。

    大維志くんは、「家庭教師のトライ」から派遣された選りすぐりの家庭教師の指導のもと、150日にわたって猛勉強。
    第1志望と第2志望を含む7校の中学には落ちたものの、すべり止めで受験した2校の私立に見事合格したところで密着は終了した。

    この4月から中学生となった大維志くんだが、5月16日発売の『女性セブン』(小学館)が彼の進学先について報じている。
    合格した2校のうちのどちらかに入学すると見られていたが、意外なことに、都内にある公立の中学に入学したという。

    「宿題なし、テストなし、担任なしという新しい教育スタイルで進学率が抜群に高い中学らしく、ジャガー一家は番組で合格を手にした私立ではなく、そちらの公立中学への進学を選んだようです。
    その理由は、番組内で“すべり止め”と連呼したことで、合格した中学の保護者からクレームがあったこと。

    http://dailynewsonline.jp/article/2123944/?page=2
    2019.12.20 07:07 日刊大衆


    【【衝撃】ジャガー横田夫、「木下博勝」に超悪質パワハラ報道】の続きを読む

    このページのトップヘ