有安 杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 - )は、日本のシンガーソングライター、写真家である。元ももいろクローバーZ(以下ももクロ)のメンバーで、2018年に卒業。在籍中のイメージカラーは緑で、ソロ活動ではドラム・ギター・キーボード演奏を行い、作詞作曲にも取り組んでいた。2016年に横
60キロバイト (8,076 語) - 2019年12月19日 (木) 12:14



(出典 purulife.site)


結婚は結局二人の相性が良ければ年齢なんて関係ない

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/21(土) 12:32:03.87 ID:PcLT7roR9.net

 元ももいろクローバーZの有安杏果が、12月18日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でグループ卒業の理由や新婚夫とのなれそめを語った。

ももクロ卒業については、「0歳の頃から子役をやらせてもらってて、ちょっと1回休みたいっていうのがあって……。

どんどん先のお仕事も決まっていくし、体調面もあんまりよくなくて、1回自分でブレーキをかけなきゃなって」と振り返った。

 11月に結婚した医師との出会いは、「1人でコンサートをやるのに体調面が心配で相談したら、
ほかのアーティストもサポートしている方(医師)がいると紹介してもらって、最初は医師としてサポートしてもらった」と告白。

「確かすごい年上だったよね?」と聞かれると、「私が24歳で、(相手は)49歳」と25歳年上だと告白。「芸能界に小さい頃からいると年上の方が多いので、一緒にいるのはあまり躊躇がない」と語っていた。

 フットボールアワー・後藤輝基から「先生となんでまた恋愛に?」と追及されると、口ごもった有安。
東野幸治が「いろいろアドバイスとか、そういうやり取りから、なんとなくご飯行って、波長も合う」と代弁すると、有安は「大まかにはそうです」と認めていた。

 医師との結婚を一部で「洗脳」などと報じられたが、ウェブ「CINRA.NET」のインタビュー(11月24日付)で思いを告白している。

《彼からは「誹謗中傷に振り回されることなく目の前の仕事に集中しよう」と言われたんです。
それで「洗脳じゃないです」「事実と違った憶測や推測です」とか言うことも、方法としてはあったかもしれないけど、いちいちそういうことに反応するんじゃなくて、そこはもう歌と音楽で返すっていうのを本当に決めていて》

 現在はソロ歌手、写真家として活動している有安。ありのままの自分を受け止めてくれる相手と結ばれ、幸せな日々を過ごしているようだ。

12/21(土) 6:31 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191221-00010000-flash-ent


(出典 hustlepress.co.jp)


【“元ももクロ”「有安杏果」“年の差婚”について思い語る】の続きを読む