水嶋 ヒロ(みずしま ヒロ、1984年4月13日 - )は、日本の俳優、小説家。 俳優以外にも多岐にわたるコンテンツのプランニングやディレクション及びクリエイターとしても活動している。 2014年公開の主演映画『黒執事』では、共同プロデューサーとして、本名の「齋藤 智裕(さいとう ともひろ)」でクレジットされている。
27キロバイト (3,214 語) - 2019年11月28日 (木) 09:34



(出典 nicevalue.xsrv.jp)


髪型とかもあるのかな?でもイケメンなのは変わんないなぁ

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/22(日) 07:37:03.91 ID:ee/l/LPV9.net

俳優で実業家の水嶋ヒロが12月17日、自身が運営するYouTubeチャンネルを更新。水嶋お手製のサバの味噌煮を、『仮面ライダーカブト』で共演した俳優・佐藤祐基に食べてもらう動画を公開したのだが、そこに映る水嶋の近影に驚きの声が上がっている。

同チャンネルは、料理初心者の水嶋が日本の家庭料理をゼロから学び、修得していくというコンセプト。これまでに公開された動画では、唐揚げや出し巻き卵などに挑戦し、その不器用ながらも奮闘する姿が人気を集めているようだ。

17日に公開された動画では、『仮面ライダーカブト』で演じた主人公・天道総司=仮面ライダーカブトがこだわりを持っていた〝サバ味噌〟を作ることに。料理前のインタビューで、「そもそも(サバ味噌が)あんまり得意じゃない。何か水族館食ってるみたいで…」と、独特な表現で青臭さが苦手だと語る場面も。動画ではそんな水嶋のために、サバの青臭さを取り除くためのコツが紹介されている。出来上がったサバ味噌を食べるのは、この日、特別にオファーした佐藤祐基。2006年ごろに放送されていた『仮面ライダーカブト』(テレビ東京)で相棒として共演していた2人の〝再共演〟に、ファンは大いに興奮したようだった。

View this post on Instagram
懐かしいねぇ 祐基も 鯖味噌も #13年ぶり #Youtube #HiroMeshi #blog #佐藤祐基 #YukiSato #水嶋ヒロ #HiroMizushima #Youtubechannel #鯖味噌 #Kagami #Tendo #加賀美 #天道

A post shared by Hiro Mizushima (@hiro_mizushima_official) on Dec 16, 2019 at 11:27pm PST

今回の共演に、ツイッターでは「水嶋ヒロ」がトレンド入りするなど反響が続々と上がっている。その一方で、水嶋の少々肥えたような近影を見た視聴者からは、

《あのころのヒロはもういない…》
《本人なはずなのに水嶋ヒロのそっくりさんみたいになってる》
《まん丸やな》
《もう仮面ライダーでゲストライダーとして出られない膨らみ方》
《三日月じゃなくて満月で草》
《これは緩み過ぎ… ぽちゃってる時期の堂本剛みたい》
《信じるか信じないかはアナタ次第です、の人w》

などと、大ショックを受ける声が続出していた。

「太ったと言われていることは本人も知っているようで、11月7日のブログで《今はせめて気にせず食べさせて笑 この際だから俺も赤ちゃんと一緒にぷくぷくにならせて》と理解を求めています。現在4歳の長女と0歳の次女を持つ父親である水嶋。育児に集中するため、今は仕事をセーブしているようですから、太るもの当然っちゃ当然ですね。むしろ俳優全盛期のころの顔はごつごつした印象でしたから、今くらい丸い方が健康的で〝育児〟や〝料理〟などのイメージに合っていると言えそうです」(女性誌ライター)

近々、子どもたちと散歩するようになれば、また〝あのころの水嶋ヒロ〟が戻ってくるかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2125831/
2019.12.21 17:30 まいじつ


【【激変】「水嶋ヒロ」が“激変”でファン衝撃、、】の続きを読む