とろサーモン(とろサーモン)は村田秀亮久保田かずのぶの吉本興業所属のお笑いコンビ。2002年結成。M-1グランプリ2017王者。 久保田かずのぶ(くぼた かずのぶ、本名:久保田和靖(読み同じ)、1979年9月29日 - )(40歳)ボケ、ネタ作り担当。立ち位置は向かって右。 宮崎県宮崎郡清武町(現:宮崎市)出身。
41キロバイト (6,358 語) - 2019年12月16日 (月) 13:41



(出典 i.daily.jp)


去年の件で反省してないのかね、、
けど、なぜか芸人の間では久保田好かれてるんだよなぁ

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/23(月) 12:18:06.71 ID:AEpZr1TM9.net

去年の『M-1グランプリ』後に審査員の上沼恵美子を批判する発言を繰り返したとして、一時芸能界から〝干されかけた〟『とろサーモン』久保田かずのぶが12月22日、今年の放送中にまたも騒ぎを起こした。上沼が発言するたびに一言ツイートを連発、「まるで反省していない」との声が飛んだ。

今年の『M-1』では、6位に入った『からし蓮根』のネタ披露後に上沼が暴言を放ったとして話題になった。上沼は5組目に登場した彼らを「ファンです。初々しい」と評した直後、2組前にネタを披露した『和牛』について突然言及。「横柄な感じが(した)」「緊張感もない、ぞんざいな感じ」と評し、痛烈に批判しだした。MCの今田は「(『和牛』への)愛情の裏返し」とフォローしたものの、突然『和牛』を引き合いに出したことを批判する声が殺到し、ネットは大炎上した。

謎の一文字ツイート…上沼恵美子のコメントに反応?
そんな中、久保田は番組中に「は」「え」など「一文字ツイート」を繰り返し投稿。すぐさま削除しては投稿を繰り返した。投稿のタイミングは審査員の上沼が出場者に対してコメントする場面と重なっていたようで、ツイッターでは久保田が投稿したとされるツイートのスクリーンショットが拡散されている。

番組終了後、久保田は何事もなかったかのようにツイッターを更新?。東野幸治が自宅を訪れたとしてツーショットを披露した。

番組終了後、一部ツイッターユーザーからは久保田を励ます声が続出した。

《いろいろ言われてるようですが僕は応援してます!》
《正直すまんかった。あんたが正しかった》

一方、久保田を批判するコメントも続出。去年の騒動を経験しても、全く反省していないのではと指摘していた。

《上沼さんにはっきり言ったらいいのに。お笑いに対して意見あるなら意見として話してみてはどうですか?》
《上沼さんにまた絡んだらしいですね ツイ消ししちゃうのが気弱》
《前回の事件でダウンタウン松本が大阪に行って上沼に頭下げに行ったのに、上沼が発言したの見てこのツイートはなめてるやろ》
《上沼がしゃべったときにツイートして消してを繰り返して、お前本当に反省してねえの、よく分かったわ》

昨年の騒動の余波はまだ続きそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2127983/
2019.12.23 11:00 まいじつ


【“とろサーモン”「久保田かずのぶ」昨年に続きM-1審査員の“上沼恵美子”批判】の続きを読む