芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    木村拓哉


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    70キロバイト (9,116 語) - 2020年1月21日 (火) 13:08



    (出典 www.m-on-music.jp)


    歌手に俳優に相変わらず大忙しやね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/09(日) 04:08:28 ID:mZMETUiR9.net

    俳優の木村拓哉(47)が8日、東京・国立代々木第一体育館で初ソロツアー(2か所5公演)をスタートさせた。
    ライブはSMAP時代の15年1月、5大ドームツアーのナゴヤドーム公演以来5年ぶり。初ソロアルバム「Go with the Flow」収録曲のほか、SMAPの「夜空ノムコウ」「SHAKE」も披露。
    「ただいま」と歌手としての復活を告げ、1万2500人のファンを熱狂させた。

    自身が一番、この瞬間を待ち望んでいたのかもしれない。ステージ下から高々と、勢いよく飛び出した木村は、大歓声に笑顔で応えた。

    「ようこそ! そして、お待たせしました。まさか今一度、このように皆さんの前で。こんな近い距離で。
    こういう場所に立てるとは思っていませんでした。
    が、たくさんのアーティストから力をいただいて、皆さんの待ってるよという気持ちに応えたくて。
    『騒ぐ場所を作ります』と言った以上、有言実行するしかない。5年ぶりになりますが、“ただいま”です」

    ソロアルバム収録曲を中心に、SMAP時代のソロ曲「Style」(08年)も12年ぶりに披露した。
    「懐かしい」とかみ締めると、続けて切り出したのは客席に姿があった明石家さんま(64)と元日放送の「さんタク」の収録で訪れた奄美大島からの帰路の話題だ。
    機内の隣で、さんまが自身に向けたのはライブの話題だったという。「(歌うのは)アルバムの曲か。何でや。曲はアーティストだけのもんじゃないぞ。聴いてくれている人たちにとっても共有物やぞ」と。

    トークを続ける中で一度流れたバンド演奏のイントロを止める“演出”で、観客のリクエストもあおった。
    「じゃ、分かりましたよ。いったるか!」とシャウト。SMAPの「SHAKE」をお決まりの「プル~ハ~!」の掛け声でスタートし、「♪今夜のライブは、気持ちがいいもんだ~」と歌った。
    SMAPの楽曲は、16年12月26日に放送された「SMAP×SMAP」最終回で「世界に一つだけの花」を歌って以来。
    「みんなと自分の共有物は、これからも大切にしていきたい」とファンを喜ばせ、「夜空ノムコウ」も披露した。

    「あすなろ白書」(93年)の「TRUE LOVE」(藤井フミヤ)など90年代の自身を代表するドラマの主題歌カバー3曲も盛り込んだ。2時間あまりのステージで計20曲。
    ソロ転身後は俳優としての活動がほとんどだったが、ライブの幕開けを飾った「いきものがかり」の水野良樹(37)の提供楽曲の「♪さあ ここがNew Start!」という歌詞の通り、これからもありのまま突き進んでいくつもりだ。

    ◆主な来場者 明石家さんま、及川光博、大島優子、亀梨和也、寛一郎、沢村一樹、七五三掛龍也、田中奏生、玉森裕太、冨岡健翔、富田望生、冨永愛、中村アン、二階堂ふみ、
    西畑大吾、林遣都、松本元太、間宮祥太朗、三浦翔平、水野良樹、道枝駿佑、満島真之介、吉谷彩子(五十音順)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17789474/
    2020年2月9日 4時0分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【5年ぶり】「木村拓哉」初のソロライブツアー開幕→1万2500人熱狂】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    70キロバイト (9,092 語) - 2020年1月15日 (水) 21:05



    (出典 i.pinimg.com)


    解散してからよく見るようになったなぁ

    1 牛丼 ★ :2020/01/16(Thu) 08:07:43 ID:HS8WR1KR9.net

    俳優で歌手、木村拓哉(47)が映画「ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、3月6日公開)にゲスト声優として出演することが15日、分かった。

     木村は2004年に「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)のハウル役で鮮烈な声優デビュー。10年の「REDLINE」(小池健監督)に続き、10年ぶり3度目のアニメ映画出演となる。

     「ドラえもん」初参加で任されたのは、白亜紀に存在するはずのない怪しい猿の姿をした謎の男・ジル役。神秘に包まれた島に関する秘密を握っており、のび太たちの行動を監視。彼らの運命のカギも握る大切な役どころだ。

     今回、ドラえもん生誕50周年&映画40作目となるメモリアルな節目を飾るべく、出演が決まった木村は「最初はもし『映画ドラえもん』の出演依頼が来たら、木村拓哉はどんな反応をする? というドッキリ企画かと思ったほど、驚きました」と感激。ドラえもんのキャラクターに自分を置きかえるなら? との質問には「理想はジャイアン。でも、ジャイアンにはなりきれないので、のび太とスネ夫のミックスの『のび夫』って感じですかね」と笑わせた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000505-sanspo-movi


    (出典 stonefree130.com)


    【「木村拓哉」“10年ぶり”アニメ声優→作品はあの世界的アニメ】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,972 語) - 2019年12月21日 (土) 03:00



    (出典 news.mynavi.jp)


    まだ共演は早すぎるかと思う

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/28(土) 11:48:13.47 ID:6OQNNJkX9.net

    “奇跡の共演”まであと一歩だった…。毎年恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系、31日午後6時30分)に、元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の出演が内定している。まさにサプライズだが、制作陣が最後までこだわったサプライズが、元SMAPの木村拓哉(47)の出演だったという。実現していればSMAP“再結集”だったが――。

    本紙でも報じた新しい地図3人の出演は、まだ公式発表されていないが、制作会社関係者は「3人が出るというのは、かん口令こそ敷かれていますが、もはや揺るぎのない話です」と断言した。

    2017年にジャニーズ事務所を退所してから、3人揃って地上波キー局の番組に出演するのは初。これだけでも大きなトピックだが、番組制作サイドはさらなる大きな野望を持っていた。

    「局側は最後までキムタク出演を何とか実現できないかと、熟考を重ねていたそうです」(前同)

    そもそも木村が「笑ってはいけない」に出演するのでは?という話は、今年の春先からあった。

    キッカケは3月、木村がパーソナリティーを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM)に、ダウンタウンの浜田雅功がゲスト出演した時だ。

    リスナーから届いた「いままで最も過酷なロケは?」という質問を受けて「笑ってはいけない」の話になった。番組内の罰ゲームの「タイキック」を「アレ、痛いねん」という浜田は「オマエ、出ろ! タイキック受けろや!」といきなり木村に出演を“命令”した。

    笑わせる方ではなく、罰ゲームを受ける側でのオファーに、木村は「俺がタイキック受ける方なんですか?」と困惑しつつも「呼んでいただければ」と応じた。

    「このやりとりを受けて、日テレ内では何とか木村をキャスティングしようと動きだしました。ただ、やはり難しかった。出演までのハードルは高かった…」(前同)

    その「ハードル」について、ある芸能プロ関係者は「日テレとジャニーズは蜜月関係と言われていますが、木村だけは話が別。木村は20年近く、日テレのドラマなどにレギュラー出演しておらず、かなり疎遠なのです。しかも、年始にはフジテレビのスペシャルドラマ『教場』に主演する。これは木村が鬼教官になる役です。数日後にそんなドラマが控えているのに、局も違えば、鬼教官のイメージを損なうかもしれないバラエティーに出るのは難しいでしょう」。

    それでも最後まで日テレ側が木村の出演にこだわったのは、16年の解散以来の“夢の共演”を実現させれば、爆発的な高視聴率が見込めるからだ。

    「新しい地図の3人が出演する番組に、木村が出演するなんてことがあれば、それこそ“再結成”のようなもの。大みそかの話題は独占でしょうし、紅白すら吹き飛ばす可能性がある。ただ、新しい地図の3人が出演するということが決まった以上、実現する話ではなかったということでしょう」(前同)

    今でもファンはSMAPの“再結集”を待ち望んでおり、ほんの小さな“サイン”にすら一喜一憂している。例えば最近もこんなことがあった。

    木村が主演ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で、緑のヘルメットをかぶってバイクに乗るシーンがあったのだが…。

    「新しい地図の3人は、年始にテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』に出演。この番組で出演者は緑のスイカ柄のヘルメットをかぶるのです。そのためファンは『このタイミングで緑のヘルメットは意味深』と、木村が3人を意識したのでは?と盛り上がっていた」と芸能関係者。

    仮に同じ画面に映らなくても、木村と新しい地図が同じ番組に出演なんてことになれば、ファンは喜びのあまり卒倒しかねない。しかし19年最後の夢はかなわなかった…。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000001-tospoweb-ent
    12/28(土) 11:08配信



    (出典 www.crank-in.net)


    【「木村拓哉」年末特番“笑ってはいけない”出演は見送りか→“新しい地図”との共演は幻に】の続きを読む

    このページのトップヘ