芸能ニュースまとめちゃんねる

芸能関連情報について画像まとめ、最新情報等をまとめた記事をお届けしていきます。

    GACKT


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    58キロバイト (5,024 語) - 2020年1月3日 (金) 03:50



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    怖そうに見えてめっちゃ子ども好きそう

    1 シコリアン ★ :2020/01/09(木) 12:40:36.60 ID:yzgZVk+J9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00010001-realsound-ent

    GACKT、なぜバラエティ番組に引っ張りだこ? 『すべらない話』出演を機に考える
    1/9(木) 6:03配信

     ここ最近、バラエティ番組でよく姿を目にするGACKT。毎年お正月恒例の『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)はもちろん、2019年は『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」や『しゃべくり007』(日本テレビ系)などでは恋愛に関する赤裸々トークを披露するなど、どの番組でも爪痕を残し、出演するたびにSNSやネットニュースを騒がせている。さらに、2020年1月11日には『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)への出演が決定。本来ミュージシャンであるGACKTが、なぜここまでバラエティ番組に引っ張りだこになっているのだろうか?

     そもそも、GACKTとバラエティとの結びつきは、『うたばん』『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』『堂本兄弟』などのバラエティ寄りの音楽番組からではないだろうか。「君のためにできること」や「ANOTHER WORLD」などヒットソングを連発していた2000年代前半、GACKTは地上波の音楽番組に数多く出演していた。特に『うたばん』では、薄暗いスタジオで蝋燭や薔薇などに囲まれながら、GACKTが自身の面白エピソードを淡々と話すのが定番。幼少期に父親から受けたスパルタ教育の話や、「豚バラブロック出して」とスーパーマーケットのバックヤードまで入って要求したという伝説の“豚バラ”エピソード、ホテルでは全裸で過ごすGACKTが「ルームサービスが来た時に恥ずかしくないのか」と聞かれて「僕のはマグナムなんで」と明言を残した珍エピソードなど、記憶に残る回は挙げればきりがない。もちろんお茶の間でも大いに話題となっており、筆者も「昨日の『うたばん』見た? GACKTヤバかったね!」と、友人と騒ぎ立てたのをよく覚えている。アーティストとしてはこだわりが強く一見近寄りがたい雰囲気のあるGACKTが、彫刻のように美しい顔と美声で、ガンガン下ネタトークを繰り広げていく。そのギャップが生む面白さは、GACKTならではだった。

    GACKT『格付け』で発揮する人並外れた知識量と的確な立ち振る舞い

     2010年代以降にGACKTがバラエティ番組で残した功績といえば、やはり『芸能人格付けチェック』だろう。持ち前の知識を存分に活かし、個人62連勝という信じられない記録を成し遂げたGACKT。ここ数年はYOSHIKIや鬼龍院翔とタッグを組んで出演しているが、GACKTは組む相手によって自然と立ち振る舞いを変え、お茶の間の期待に応えているように思う。同年代の重鎮ロックミュージシャンであるYOSHIKIとは、控室でお菓子を食べたり自撮りをしたりお互いのサングラスを交換してつけてみたりと、普段は決して見られないお茶目な姿を披露。自身を敬愛する鬼龍院翔には、正解したら「たいしたもんだよ」としっかり褒め、音楽関係の問題で間違えたときは「ミュージシャンだぜ? お前。」と思い切り説教をかます。まさに師弟関係という言葉がぴったりだ。人並外れた知識量と的確な立ち振る舞いで、近年の“格付け”の見どころは、GACKTが占拠していたと言っても過言ではないだろう。

    続きはhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00010001-realsound-ent&p=2


    【【解明】「GACKT」バラエティに引っ張りだこの訳を徹底解明】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    58キロバイト (5,024 語) - 2020年1月2日 (木) 16:03



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    台本かって思うくらい外さないよね、でも本当にセレブ舌なんだろうな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/02(木) 11:53:58.92 ID:F1YRkm369.net

    1月1日に放送されたお正月恒例のバラエティー番組『芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル』(テレビ朝日系)で、相変わらずの大活躍を見せたミュージシャンのGACKT。常々そのセレブっぷりが話題になるが、決まって疑問に上がるのが〝収入源〟だ。

    「GACKTは伝説的ビジュアル系バンド『MALICE MIZER』のメンバーでしたが、1999年に脱退。その後、ソロアーティストとして活動していますが、世間で大きくはやった曲を生み出しておらず、カラオケなどによる印税収入はあまり期待できません」(芸能記者)

    一方、昨年に映画『翔んで埼玉』で主演を務めたように俳優としても人気はあるが、基本的には単発。収入の柱となるほど力は入れていない。

    「GACKTは、毎年行っているライブで爆発的な収益を上げています。GACKTのライブは席ごとに値段が分かれていて、2020年のライブツアーでは、前方より10列目以内の席が何と6万円という破格。一般的に、『ライブはグッズが売れないと赤字』『チケット代だけでは厳しい』といわれていますが、それは1枚5000円程度だったらの話。GACKTのライブは通常の席でも1万円のため、チケットだけでも莫大な利益を出しているでしょう」(音楽誌ライター)

    実業家の収益を音楽活動に還元
    またGACKTは〝実業家〟としても大きな収益を上げているようだ。

    「昨年8月にウェブメディア『新R25』に掲載されたGACKTのインタビュー記事では、本人が自ら収入源を明かしていました。GACKTいわく、ライブでは利益を度外視した理想のステージを作るため、『音楽だけやってたらとっくに死んでるよ』とのこと。GACKTは30歳から実業家としての活動を始め、年間で10億円ほどの〝実入り〟を出したこともあるように、こちらで収益を上げ、理想のステージを作っているようです。他にも、課金制の映像ブログなどで稼いでいるようですね」(同・ライター)

    GACKTが今の生活を維持するのに、年2億円程度のカネがかかっているという話もある。『格付けチェック!』で難問に答えられるのも納得だ!

    http://dailynewsonline.jp/article/2140158/
    2020.01.02 10:30 まいじつ


    (出典 myjitsu.jp)


    【「GACKT」“格付けチェック!”で間違えないワケが異常だった...】の続きを読む

    このページのトップヘ